BEGIN、ブラジルツアーからの凱旋国内ツアー“帰郷”がスタート!

okmusic UP's / 2013年11月25日 22時30分

11月23日(土)@福岡市民会館 (okmusic UP's)

今月ブラジルでのライヴを成功させたばかりのBEGINが、帰国早々の11月23日、日本国内での全国ツアー「BEGINコンサート2013~帰郷~」を福岡市民会館でスタートさせた。

【その他の画像】BEGIN

会場には約1700人が集まり、ツアーの船出とブラジルツアーの成功を祝った。ロビーでは、色々な催しが開かれ、中でもブラジルでのライヴ写真の展示コーナーには、たくさんのお客さんが詰めかけた。また開演前のBGMは今のBEGINを象徴する選曲となっており、「見上げてごらん夜の星を」、「君といつまでも」などに続き、ライブ直前には「お富さん」が流れ、その曲に自然にのったお客さんの手拍子で幕が開けるなど、和やかなムードに包まれたコンサートとなった。

さらに、今回新しい試みとして小・中学生はチケット1000円で発売したところ、お客さんの約1割が子供達というとてもアットホームなコンサートになり、ヴォーカルの比嘉栄昇はそんな子供達に「泣くも笑うも自由に! 好きな時に踊って歌って! BEGINのライブに限っては。」と話し、会場を沸かせた。

【旅立ち・さすらい・再開・帰郷】の4ブロックで構成された今回のコンサートタイトルは、“帰郷"。昨年、発売されたオリジナルアルバム『トロピカルフーズ』にも同名の曲が収録されているが、この、沖縄からブラジルへ移民された方の話を元に作られた楽曲も披露された。また今回のツアーの特徴は、休憩を挟んだ2部構成となっており、メンバー全員のソロコーナーが見せ場になっている。比嘉栄昇はブラジルでも披露した日本の童謡や唱歌を一五一会1本で披露し、会場全体で合唱。ギターの島袋優はディズニーの曲で子供達の耳をくぎづけにし、キーボードの上地等はソロ活動の中で作った新曲披露をするなど、まさに三者三様の内容でソロパートを披露した。その他、代表曲やブルース、そして会場がカチャーシーで波打つシーンまで盛りだくさんな内容で、約2時間30分、23曲のコンサートは幕を閉じた。コンサートの最後の挨拶は「また帰ってきます!」ではなく、お客さんも一緒に「また帰ってきましょう!」と、“帰郷"にちなんだ言葉で締めくくった。

家族・大人・子供、それぞれが楽しめる、そんなBEGINのコンサート2013~帰郷~は、好評につき、東京と大阪の追加公演も決定。合わせて、全国12カ所、13会場にて計15公演行なわれる予定。慌ただしくなる年の瀬、ホッとする癒し系空間をぜひ、堪能して欲しい。

■「BEGINコンサート2013~帰郷~」

11月23日(土) 福岡・福岡市民会館
11月24日(日) 大阪・梅田芸術劇場メインホール
11月26日(火) 愛知・名古屋市公会堂大ホール
11月30日(土) 京都・京都劇場
12月01日(日) 京都・京都劇場 
12月06日(金) 岡山・岡山市民会館
12月10日(火) 高知・高知市文化プラザかるぽーと
12月14日(土) 富山・高周波文化ホール
12月17日(火) 北海道・札幌市教育文化会館大ホール 
12月19日(木) 青森・三沢市公会堂 
12月20日(金) 宮城・仙台電力ホール
12月22日(日) 東京・昭和女子大学人見記念講堂 
<追加公演>
12月24日(火) 東京・江戸川区総合文化センター
12月29日(日) 大阪・梅田芸術劇場メインホール

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング