Salyu、デビュー10周年記念のニューシングル、ワンマンライブ、ツアー決定!

OKMusic / 2013年12月1日 13時0分

Salyu (okmusic UP's)

Salyuが約2年ぶりとなるシングル「アイニユケル / ライン」の発売と2月28日(金)に東京・中野サンプラザでのワンマンライブ、5月30日(金)からスタートするツアー「a brand new concert issue "m i n i m a " - ミニマ - Salyu × 小林武史 vol.2」の開催を発表した。

【その他の画像】Salyu

2014年6月23日にデビュー10周年を迎えるSalyu。10年間応援してくれたファンの方々への感謝を込めた1年間がスタートすることが発表され、今回のシングルリリースとライブ発表はその第1弾。

まず、2月26日(水)に約2年ぶりのリリースとなる「アイニユケル / ライン」は小林武史プロデュースによる両A面シングルとなり、ともに映画主題歌として発売が熱望されていた楽曲だ。「アイニユケル」は2014年3月1日(土)公開の松山ケンイチ主演の映画「家路」の主題歌として書き下ろされた楽曲で、【キミに 会いに 行ける】という想いを温かく包み込むように歌い上げるSalyuの真骨頂ともいえるナンバー。「ライン」は現在公開中の吉倉あおい、柳楽優弥主演の映画「ゆるせない、逢いたい」の主題歌となっており今年春のツアー時にも披露していた楽曲。生きていく中での葛藤を優しくも美しくしっとりと歌う楽曲だ。共にSalyuらしさを全面に押し出したバラードソングとなっている。

そして、シングルリリース直後となる2月28日(金)には中野サンプラザでのワンマンライブが開催される。1夜限りのライブにはデビュー当時からSalyuのプロデュースを行う小林武史もメンバーに加わるバンド編成となり、名越由貴夫(Gt)、キタダマキ(Ba)、伊藤大地(Dr)とこの日しか体感できない新旧入り混じったSalyuライブお馴染のメンバーでのライブとなる。純粋にバンドと一緒に演奏する喜びを表現し、聞かせるライブそしてファンだけではなくミュージシャン自身も楽しめるライブをテーマに10年間積み上げてきた楽曲をバンドサウンドにのせて存分に展開していく内容になるという。

さらに、5月30日(金)からスタートする「a brand new concert issue "m i n i m a " - ミニマ - Salyu × 小林武史 vol.2」は2011年に東京と大阪のみで行われ大盛況のうちに終了したSalyuと小林武史による2人編成でのコンセプトライブで、再演が熱望されたライブの第2弾となる。今回はツアーとして全国6カ所での開催となる。2人のみという編成は変わらずも「エレクトロな打ち込みなども利用した演奏」と「ピアノによる生の音を響かせる演奏」との“人工と自然"という対比的音楽のコラボレーションを軸に最小編成が表現するライブは、よりSalyuの世界観に浸かり、どこか連れて行かれるようなトリップ感を味わえる内容になることは間違いないだろう。

声を楽器として多様な形で音楽を作り上げるという唯一無二の存在を確立しながら迎えた10周年に、今後も様々な取り組みを発表していくとのことで、新たなSalyuの魅力を体感できる1年になりそうだ。

■シングル『アイニユケル / ライン』

2014年2月26日(水)発売
【初回限定盤】
TFCC-89481/¥1,000(税抜)
【通常盤】
TFCC-89482/¥1,000(税抜)
収録内容:「アイニユケル」「ライン」「アイニユケル(inst.)」「ライン(inst.)」
※初回限定盤のみ4曲に加え新曲アザーテイク音源2曲収録予定。
※初回限定盤出荷終了次第、通常盤の出荷となります。

■ライブ情報

■Salyu LIVE 2014@中野サンプラザホール
日時:2月28日(金) 開場18:30/開演19:00
会場:東京・中野サンプラザホール
料金:指定席 ¥6,000-(税込)

■「a brand new concert issue "m i n i m a " - ミニマ - Salyu × 小林武史 vol.2 」
5月30日(金) 福岡・ももちパレス
6月04日(水) 神奈川・神奈川県立音楽堂
6月06日(金) 宮城・日立システムズホール仙台シアターホール
6月13日(金) 愛知・名古屋市公会堂 大ホール
6月15日(日) 大阪・NHK大阪ホール
6月20日(金) 東京・NHKホール

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング