鹿児島発マグマロックバンド・テスラは泣かない。が、メジャーデビュー決定

okmusic UP's / 2013年12月2日 13時0分

テスラは泣かない。 (okmusic UP's)

新時代のエモーショナルロックバンドとして注目を集める、鹿児島在住の“マグマロックバンド・テスラは泣かない。が来春、EMI Records Japanよりメジャーデビューすることが発表された。

【その他の画像】テスラは泣かない。

テスラは泣かない。は鹿児島在住の4人組ロックバンド。すでに地元・鹿児島では、ワンマンライブで200人以上を動員するなど絶大な人気を誇っているが、2011年「RO69JACK 11/12」オーディションで入賞したことで全国的に注目を集める。その後、タワーレコードのバイヤーによるオススメアイテム「タワレコメン」選出、「ROCKIN'ON JAPAN」の新世代バンド特集「JAPAN'S NEXT」掲載、次世代アーティストの登竜門「スペシャ列伝」出演等、急激な勢いでネクストブレイクの筆頭に躍り出てきた。

バンドは11月30日に鹿児島・CAPARVO HALL行われたツアーファイナルワンマン公演「TOUR 2013 Anderson -the first cry-」で、地元のファンにメジャーデビューを報告。大入りとなった会場は歓喜の渦に包まれた。デビュー作は現在制作中で、来春リリースされる。

オフィシャルHPでは、メジャーデビュー発表の瞬間の会場の様子を収めた映像が早速公開されており、制作真っ只中だというデビュー作の制作作業風景などとともに観ることができる。

また、来年2014年2月12日には東京・下北沢SHELTERで自主企画「テスラは泣かない。 presents "Tell me how to CRY #1"」が行われることも発表。

メジャーデビュー発表でますます勢いを増す、テスラは泣かない。。活動を活発化させる鹿児島県桜島の如く、沸々と煮えたぎるような“マグマロック"を武器に、2014年ネクストブレイクの筆頭として目が離せない存在になりそう。

【村上 学(Vo&Gt)コメント】
「僕たちの音楽は鹿児島で産まれ、鹿児島で育ててきた。これからその曲たちをメジャーという場で多くの人に届けるにあたり、それを直接鹿児島で伝えたかった。11月30日は同じ九州出身、EMI所属だった"ナンバーガール"が北の端・札幌で解散した日。そんな日に今度は南の端・鹿児島で僕たちはEMIとの新しい出発を宣言したかった。メジャーデビューしたからといって、やる事は変わらない。曲をつくって、ライブをする。新曲が生まれた時、ライブをして人が踊り出した時の喜びをこれからもずっと追い続けたい。しかし正直な欲を言えば、一人でも多くの人に僕らの音楽を届けたい。鹿児島から全国にむけて。全世界にむけて」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング