WINNER、デビュー前にしてファン8000人がイベントに集結

okmusic UP's / 2013年12月3日 19時0分

12月2日@大阪・セルシー広場 (okmusic UP's)

12月2日、K-POPユニットWINNERが日本国内初のオフィシャルイベントを開催した。

【その他の画像】WINNER

彼らは現在、先輩グループであるBIGBANGが敢行している日本6大ドーム公演にオープニングアクトとして出演中。11月29日からイベント前日の京セラドーム大阪にてパフォーマンスを行い、15万人以上のオーディエンスを魅了したばかり。そんなメンバーが記念すべき日本初のオフィシャルイベントの開催地に選んだのは、同じく大阪のセルシー広場。当日は早朝よりファンが会場に訪れ、開始前には8000人収容の会場は既にWINNERの姿を待ち望む多くのファンで埋め尽くされた。

開始時間の16時、いよいよWINNERの5人が登場。メンバーの姿が見えると、会場からは悲鳴ともとれる歓喜の声が響き渡った。メンバーから日本語で挨拶を行い、日本や大阪での印象、また、大阪弁をその場で覚えるなど、会場に集まったたくさんのファンとコール&レスポンスをまじえつつトークを進行。来場したファンへメンバー1人1人が感謝の気持ち、WINNERの日本での活動についての意気込みを口々に語ると、観客は声援で応えた。

会場が温かい空気に包まれる中、本日の目玉ともいえる企画がスタート。メンバーから手渡しで「Hello!カード」なる自己紹介カードをもらえるというもので、抽選により当選した300人のみが参加できる。幸運にもその権利を獲得した300人のファンは緊張しながらもステージに上がり、念願のメンバーとの接近に狂喜乱舞の様子。中には感動のあまり泣き出すファンの姿も見えた。メンバーも、自分たちを応援し温かく見守ってくれているファンとの初のコミュニケーションを喜び、イベント途中ではメンバーの特技披露として、アカペラでの歌唱、ダンスなどを披露。彼らのパフォーマンス力の高さが垣間見えたイベントとなった。

12月の寒空の下の温かく幸せな雰囲気の中、イベント「Hello! WINNER」は無事終了。東京を始め日本各地でのイベント開催を望むファンからの声が多数あるとのことで、全国のファンは続報に期待しよう。

■デジタルシングル「Final Battle」

発売中
<収録楽曲>
M1.『Go Up』(Team A)
M2.『Just Another Boy』(Team A)
M3.『Climax』(Team B)
M4.『Just Another Boy』(Team B)
※itunes チャートにて1位獲得!!
https://itunes.apple.com/jp/album/final-battle-ep/id733656873

■BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2013~2014

※WINNERがオープニングアクトとして出演中
12月07日(土) 福岡ヤフオク!ドーム
12月08日(日) 福岡ヤフオク!ドーム
12月14日(土) ナゴヤドーム
12月15日(日) ナゴヤドーム
12月19日(木) 東京ドーム
12月20日(金) 東京ドーム
12月21日(土) 東京ドーム
<2014年>
1月04日(土) 札幌ドーム
1月11日(土) 京セラドーム大阪
1月12日(日) 京セラドーム大阪
1月13日(月) 京セラドーム大阪(追加公演)

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング