バンもん、ツインドラムに別れを告げた最新MV公開

okmusic UP's / 2013年12月4日 0時0分

バンドじゃないもん! (okmusic UP's)

バンドじゃないもん!の3rdシングル「雪降る夜にキスして」のMVが解禁された。

【その他の画像】バンドじゃないもん!

本作はツインドラム編成に別れを告げ、新メンバーみゆちぃ(Ba.)が加入し、新体制となって初めて制作されたMV。風が荒れ狂う中でのパフォーマンス、サンタの衣装を着てのキャットファイト、様々なシチュエーションでおこなわれたラインダンス、まさかのパンチラなど、カオスな雰囲気たっぷりのアイドル作品に仕上がった。撮影は千葉の某スタジオを中心に海辺や草原でもおこなわれたが、当日は荒れ狂う嵐に立ち向かうかのように、早朝から夜中の1時までの長時間の撮影をハイテンションで乗りきったとのこと。

「雪降る夜にキスして」は12月18日にリリースされる。

■「雪降る夜にキスして」MV
https://www.youtube.com/watch?v=87Nmi06kYr0

■夏目現監督 コメント

バブル崩壊から約20年が経ち、慢性的な鬱状態にあった日本に大震災が起こり、その直後にアベノミクス、オリンピック、と次々に向精神薬が投入されて浮き足立った荒唐無稽な躁状態へと移り行く今、アイドルの世界は正に百花繚乱、ついにはバンドからアイドルになってしまうというウルトラCをやってのけて誕生した我らがバンドじゃないもん!は別世界から来たような新メンバーを加えて世界にも類を見ない、ドラム+ベース+パフォーマーという超特異な編成にトランスフォームした。

僕が制作した前作の「ショコラ・ラブ」のビデオはツインドラムあいどる編成でメンバー2人という謂わば密室的空間の中で対の均衡が保たれていたのだが、今作からは上記したように超特殊編成のカオス状態で、ちょっとしたバランスの変化で超個性がぶつかり合い、重力が狂って映像の中で5人がバラバラになりかねないデリケートな状態を作品化するという難題に挑まなければならなかった。その重力バランスを映像化したシーンがBメロ部分であり、危うい均衡を描いたのが廊下でのバトル・サンタシーンである。そして多方向に拡散しかねない重力をつなぎ止めているのが歌詞に登場するミラーボールである。

これは前回の「ショコラ・ラブ」のビデオでも登場しているモチーフだが今作でも前回と同様に地球(=世界)の比喩として用いている。前回は密室の少女(永遠の13歳)達がパステル色のストッキングの足で撫でるように一つを回したのだが、今作は一人が一つ持ち、しかも荒れ狂う波の前でそれを持って踊っている。前回は今ある世界を回していたのだが、今回のそれは神話に出てくる原始の混沌状態そのもので、彼女らは新たなる星の子を孕んでいる、そして彼女らは集合し原始の海を舞台に新たな世界を次々にクリエイトしてゆくのである・・恋のミラーボール・・今夜は輝く・・雪降る夜・・あぁ・・回る回るミラーボール・・。

この極東の地の特殊な状態から生まれた特殊なアイドル(偶像=神をかたどった像)たちはこれから何をクリエイトし、何を回して行くのだろうか?興味は尽きない。

■シングル「雪降る夜にキスして」

2013年12月18日発売
【初回盤A】
WPCL-11676/¥1,000(税込)
【初回盤B】
WPCL-11677/¥1,000(税込)
【通常盤】
WPCL-11678/¥1,000(税込)
<収録内容>
1.雪降る夜にキスして
2.イヌイットディスコ
他、インスト音源収録

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング