黒夢がデビュー日にあたる2月9日、地元・岐阜での公演を発表

okmusic UP's / 2013年12月4日 12時0分

黒夢 (okmusic UP's)

黒夢が2014年1月29日の日本武道館公演『黒と影』直後となる、2014年2月7日、8日、9日に地元・岐阜の小さなライブハウスで3 日間の公演『ZERO』を行うことを発表した。

【その他の画像】黒夢

1月29日。この日は黒夢がメジャーデビュー5年後、名古屋で活動休止を発表した1999年の一日であり、それから10年後、伝説の武道館ライブ「the end」が決行された2009年の一日でもある。

そして来年、2009年から丸5年後にあたる2014年1月29日。同じく日本武道館で黒夢はこの20年間の最後のステージを迎える。同日には通算7枚目となるオリジナルアルバム『黒と影』もリリースされる。

そして、2月9日。これは1994年に黒夢がメジャーデビューを果たした一日であり、20年後にあたる2014年のこの日、ファンの間では、「彼ら自身の未来を提示する場面を設けることになるのでは?」と噂されていたが、その機会に関して、まさしく意味深と言える情報が本日、解禁を迎えた。

来たる1月29日の日本武道館公演『黒と影』直後、2014年2月7、8、9日。清春と人時が出会い、音楽活動を共にした、地元岐阜の小さなライブハウスで3 日間の公演。ライブのタイトルは『ZERO』。しかも3 日間のうち2日間はファンクラブオンリーとしての開催でもある。

日付や数字に、これまでも因縁じみたものを感じさせながら活動してきた黒夢。デビュー20周年の瞬間を迎えるのは、地元ライブハウスでの公演。過去を振り返れば、デビュー日当日とし1994年2月9日から3 日間連続で「地獄の三夜」と題したライブを名古屋MUSIC FARMにて行っている。

あれから20年。「ZERO」と題されたタイトルは何を暗示するのか? ファン以外の音楽ファンにとっても興味深い3 日間になりそうだ。

■黒夢 『ZERO』

2月7日(金) 岐阜club G 【※通常公演】  
2月8日(土) 岐阜club G 【※FC ONLY】  
2月9日(日) 岐阜club G 【※FC ONLY】

■黒夢 『黒と影』

2014年1月29日(水) 日本武道館

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング