真空ホロウ、待望の1stシングル「虹」がTVアニメ『NARUTO-ナルト-疾風伝』EDテーマに抜擢!

okmusic UP's / 2013年12月9日 20時30分

真空ホロウ (okmusic UP's)

真空ホロウが、メジャーデビュー以来初のシングル「虹」を来年2月19日にリリースすることを発表! さらに同曲が大人気TVアニメ『NARUTO-ナルト-疾風伝』の新エンディングテーマになることが明らかになった。

【その他の画像】真空ホロウ

同曲は、テレビ東京系アニメ『NARUTO-ナルト-疾風伝』の1月9日放送から新エンディングテーマとして使用される。また、このエンディングテーマ決定を受けて、12月9日(月)発売の「週刊少年ジャンプ」にヴォーカル/ギターの松本明人本人がコメントを寄せているので、そちらもぜひチェックしてほしい。

ミニアルバム『少年A』から約9ヶ月ぶりとなる2014年第一弾リリースのシングル「虹」は自分に突きつける真摯なメッセージソング。日々変わらず過ぎてゆく日常、不平や不満の向けられる先は? 人任せではない本当の自分の姿へ…そんなメッセージが、疾走感溢れるリズムに溢れる感情の渦のようなギターとストリングスアレンジのアンサンブル、松本明人のもがきあがくヴォーカルと渾然一体となった新境地というべき楽曲になっている。カップリングには、学校の教室内の雑音をテーマにした「バタフライスクールエフェクト」、12月18日先行配信予定の真空ホロウが贈るダークなクリスマス・ソング「スノーホワイト」を収録。2014年に向けた飛躍へ向けたメジャー感を印象づける作品になりそうだ。

真空ホロウは今年も精力的なライヴ活動を行なっており、年末恒例となりつつある「COUNTDOWN JAPAN 13/14」への4年連続の出演をはじめ、12月は合計9本のイベントへの出演が予定されている。また、2月11日に渋谷 TSUTAYA O-Crestにて開催される、バンドの自主イベント「真空パック vol.7」は、先週末の発売と同時にソールドアウト。この機会に実力・人気共上昇中の真空ホロウのライヴにもぜひ足を運んでみてほしい。一気に加速していく真空ホロウの2014年に、今から要注目だ。

■【松本明人(Vo&Gu)コメント】

はじめましてみなさま。僕は今「真空ホロウ」という3 人組のバンドで歌を唄っています。

少年時代はナルトくんやカカシ先生と同じでずっとひとりで過ごす毎日でしたが、大人になって沢山の仲間ができ、

その仲間たちが教えてくれる気持ちや言葉で自分のことを見つめ直すことで僕は今ここに生きています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング