吉井和哉、『YOSHII LOVINSON SUPER LIVE』と冠した初のさいたまスーパーアリーナ公演開催!

okmusic UP's / 2013年12月11日 14時30分

12月7日@さいたまスーパーアリーナ photo by MITCH IKEDA (okmusic UP's)

2003年10月1日にYOSHII LOVINSON名義でソロデビュー。今年デビュー10周年を迎えた吉井和哉が、12月7日に初のさいたまスーパーアリーナ単独公演を行った。

【その他の画像】吉井和哉

さいたまスーパーアリーナは、THE YELLOW MONKEY活動休止直後、2001年10月に行われた第一回目の『ジョン・レノン スーパー・ライヴ』でソロとしての初のステージとなった記念すべき会場。今回はソロデビュー10周年アニバーサリーライブとして「10th Anniversary YOSHII LOVINSON SUPER LIVE」というタイトルで行われた。

バンドメンバーには、お馴染みの日下部正則(Gt)と鶴谷崇(Key)の日本メンバーに加え、レコーディングでは欠かせない存在となったジョシュ・フリーズ(Dr)、数年前のツアーでは毎度参加していたジュリアン・コリエル(G)、そしてツアーは初参戦となりYOSHII LOVINSON時代の「WHITE ROOM」にもレコーディングで参加していたポール・ブシュネル(Ba)の3人が海外から参加し、YOSHII LOVINSON時代の楽曲を中心にアンコール含め全26曲を披露。このメンバーでしか出せないグルーヴが生まれた、一夜限りのスペシャルライヴとなった。

年内は、12月28日に恒例の武道館ではなく異例のマリンメッセ福岡公演を「20th Special YOSHII KAZUYA SUPER LIVE」というタイトルで行う。今回のさいたま公演とは全く違い、バンドも近年馴染みの邦人メンバーで固め、再生する楽曲も含め“オールタイム吉井和哉"の公演となる予定で、10周年イヤーを締め括る。

またデビュー10周年を記念して、今年10月19日に東京・STB 139 スイートベイジルにて行われた一夜限りのプレミアムライヴが、LIVE CD『AT THE SWEET BASIL』として12月18日に発売。これに先駆けて、昭和歌謡曲をカヴァーした「夢は夜ひらく」のライブ映像が「YOSHII KAZUYA OFFICIAL YouTube Channel」にて昨日公開された。そして、本日11日に同曲のみ、iTunes限定配信がスタートしたので、チェックしよう。

■10 th Anniversary『YOSHII LOVINSON SUPER LIVE』

12月7日(土)  さいたまスーパーアリーナ
OPEN 17:30 / START 18:30
ミュージシャン:G. Julian Coryell/G. Burny(Masanori Kusakabe)/Dr. Josh Freese/B. Paul Bushnell/Key. Takashi Tsurutani

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング