“GARNiDELiA”が「キルラキル」新OPでメジャーデビュー

okmusic UP's / 2013年12月12日 12時0分

GARNiDELiA (okmusic UP's)

デジタルサウンドとソリッドなロックサウンドの融合、繊細でキャッチーなメロディーと力強いボーカルが紡ぎだす独自の世界観が人気を博し、動画配信サイトなどで様々な記録を打ち出してきた“GARNiDELiA”が、2014年初春にDefSTAR RECORDSよりメジャーデビューすることが明らかになった。


【その他の画像】好評放送中のTVアニメ「キルラキル」

2010年に結成されたGARNiDELiA(読み:ガルニデリア)は、LiSAやアンジェラ・アキ、アンティック-珈琲店-といったアーティストの楽曲アレンジ、サウンドプロデュースを手掛けるコンポーザーのtokuと、インターネットを中心に活動し、じん(自然の敵P)など様々なアーティストのライブでゲストボーカルも務める女性ボーカリストのメイリアからなるユニット。“曖昧な”“不確かな”という意味を持つメジャーデビュー曲「ambiguous」(読み:アンビギアス)は、TVアニメ「キルラキル」の新OPテーマになることも同時に発表された。

2012年には海外でのライブイベントにも出演するなど、インディーズながらも圧倒的な存在感を放ってきたGARNiDELiAが、メジャーシーンでどのような活動を繰り広げるのか。続報については公式サイト(http://www.garnidelia.com)をチェックしよう。


(C)TRIGGER・中島かずき/キルラキル製作委員会

--------------------------------------------------------

<GARNiDELiA(読み:ガルニデリア) プロフィール>

ボーカルのメイリアが動画共有サイトにこれまでに公開してきた動画の再生回数は約200万回を記録し、その本格的な歌唱力が人気を博している。また、歌だけではなくダンスもこなし、マルチな才能を発揮している。ダンス初投稿作品となった「Girls」は動画共有サイトで65万再生を記録。

一方、コンポーザーのtokuは代表曲「SPiCa」が動画共有サイトで100万再生を突破し、公開作品累計では約1,000万再生を記録している。GARNiDELiA結成以前にメイリアとtokuがコラボした楽曲「COLOR」は人気アニメの主題歌にも抜擢されている。

国内外問わず、様々なフィールドで注目を集める中、2014年初春に大人気アニメ「キルラキル」の新オープニングテーマとなる「ambiguous」でのメジャーデビューが決定した。


【GARNiDELiA由来】

「Le Palais Garnier de Maria(メイリアの歌劇場、歌う場所。の意)」と、tokuの生まれた年に発見された同名の小惑星「コーデリア (Cordelia)」からのアナグラム。


関連リンク:

GARNiDELiA OFFiCiAL SiTE
⇒http://www.garnidelia.com

TVアニメ『キルラキル KILL la KILL』オフィシャルサイト
⇒http://www.kill-la-kill.jp/

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング