「いなり、こんこん、恋いろは。」キャストのメッセージが到着

OKMusic / 2013年12月13日 0時45分

TVアニメ「いなり、こんこん、恋いろは。」キャストのみなさん (okmusic UP's)

2014年1月から放送がスタートするTVアニメ「いなり、こんこん、恋いろは。」のアフレコ現場より、キャストの皆さんのメッセージと集合写真が到着した。


【その他の画像】“吉兆くん”と“まゆまろ”のイラスト

大空直美さん、桑島法子さん、岡本寛志さん、野水伊織さん、池辺久美子さん、佐土原かおりさん、上田燿司さん、子安武人さん、原紗友里さん、三上枝織さんが、ファンへのメッセージや、「いなり、こんこん、恋いろは。」の見どころ等を語ってくれたほか、アフレコ現場には、京都府広報監“まゆまろ”と、京都市深草地域マスコットキャラクターの“吉兆くん”も応援に駆け付けてくれたとのこと。

なお既報の通り、同アニメのOPテーマはMay’nの「今日に恋色」に、EDテーマは坂本真綾の「SAVED.」に決定。OPテーマ「今日に恋色」は2014年1月29日に、EDテーマ「SAVED.」は2月5日にそれぞれシングルリリースとなる。

--------------------------------------------------------

■TVアニメ「いなり、こんこん、恋いろは。」キャストからのメッセージ

Q1.「いなり、こんこん、恋いろは。」出演にあたって意気込み!
役作りの部分で、苦労した点など(京都弁、設定等)

◆大空直美(伏見いなり)
いなりちゃんは、誰かのために頑張れる、とっても素敵な女の子だと思います。へこたれないで前を向いて…。純粋でまっすぐで。
私もいなりちゃんのガッツを見習っていきたいなと思っています。心を込めて演じます。
よろしくお願いいたします!
わたしは大阪の出身なのですが、自分の言葉と伏見の言葉では、おなじ“関西の言葉”でも少しイントネーションが違うんです。自分の中に染み付いた方言を変えていくのに時間がかかりました。舞台となる土地である伏見に住む方にも、この作品を見ていただいたときに“伏見で生まれ育ったいなり”を感じていただけるよう頑張りたいです!

◆桑島法子(宇迦之御魂神)
宇迦之御魂神役の桑島法子です。
原作がとてもピュアで温かくて、神社や高天原などの、神秘的でどこか懐かしい雰囲気や設定に魅了され、出演が決まった時は本当に嬉しかったです。
神様は標準語なので、言葉の苦労はないのですが、つられないように気をつけないと(笑)。
うかの、いなりを包み込むような優しさ、孤高の存在としての淋しさ、コミカルなシーンはコミカルに、楽しんで演じたいと思います。

◆岡本寛志(丹波橋紅司)
原作を読ませて頂いてこの作品にハマり「いなり、こんこん、恋いろは。」に出演したい!
と思ったので、丹波橋 紅司役が決まった時はめっちゃ嬉しかったです!
いなりが大好きな丹波橋くんの良さを上手く伝えられるよう頑張ります。

◆野水伊織(墨染朱美)
墨染さんは、いなりちゃんが憧れるくらい美人さんで、透明感があって…。
そういった雰囲気が少しでも伝わるように心掛けています。
そんな中で苦労しているのは、やはり京都弁です…!
細やかなニュアンスで変わってしまったりするので、感情とのバランスを取りつつ頑張っています。

◆池辺久美子(三条京子)
普段はクールな京子ですが 、いなりに対する想いの強さとかそういう熱い部分もご覧いただけたら…と思います。
実際に伏見稲荷大社に行って見て触れて、感動!
神聖な空気もいっぱい吸ってきたので、気分はいつでも京都♪な気持ちで楽しく頑張ります!

◆佐土原かおり(丸太町ちか)
純愛、そしてファンタジーも混ざった、佐土原のどストライクな作品で、絵も可愛らしく、アフレコ最中もほっこりさせて頂いています。関わらせて頂けてとても光栄に思います、ありがとうございます!
方言で芝居をするというのが初めてなので、ネイティブに聞こえるよう、そして佐土原なりのマルちゃんになるよう頑張ります!
京都弁もそうなのですが、マルちゃんのようなちょっとヲタクな幼馴染みの子というのも初めてで、本当に初めてづくしで、キャラクター作りを結構悩みました。アフレコの時も音響監督さんにもっと気持ち悪くなっていいからとおっしゃって頂き、一皮むけた感じになっていると思います(笑)

◆上田燿司(伏見燈日)
やっと、堂々と関西弁使っていい役がきた。やったー!と思いきや、京言葉って結構違うのね。なんだかこのビミョーな差がかえって難しいかも。でも感覚としては、標準語よりも掴みやすいので、等身大の高校生の、ウブな感じを、生っぽく演じられたらなと思っています。若い頃を思い出して…

◆子安武人(大年神)
原作がとても素敵な作品なので、気合を入れて演じたいと思います。

◆原紗友里(コン)
コンは小さくてマスコットのように愛らしいキャラクターですが、コンの可愛さは見た目だけではなく、いなり様やうか様のことを大好きだという気持ちや、一生懸命な性格も大きな魅力なので、そういう部分を皆さんにお伝えできるように頑張ります!

◆三上枝織(大宮能売神)
今回出演することが出来て本当に嬉しかったです。
ミヤちゃんのしっかりした面の中にも可愛らしさを出していこうと思い演じさせて頂きました。


Q2.見どころ、注目して欲しいポイントなど

◆大空直美(伏見いなり)
いなりちゃんや、登場人物の心の動きに注目していただけたらと思います!キャラクターの心がビンビン伝わってくるようなストーリーになっています。“恋する女の子って可愛い!”“がんばる女の子ってステキ。”そんな風に感じていただけたら嬉しいです!

◆桑島法子(宇迦之御魂神)
おススメは、お付きのキツネ達の可愛さ!毎回、コンやシシ、ロロのシーンで癒されています♡。

◆岡本寛志(丹波橋紅司)
舞台となる京都の風景の美しさ、そして言葉のやりとりに注目してもらいたいですね。
京都弁は、本当に難しいのですが、この言葉だからこそ、登場人物の心情が、観てる人にもストレートに響くと思います。
この作品を観て、登場人物たちと同じように、京都の街で生活している感覚を味わって貰いたいです。

◆野水伊織(墨染朱美)
いなりちゃん達の感情の動きが、キュンと切なくなるくらい伝わってくるのではないかと思います。
一緒に一喜一憂しながら見て欲しいなと思います。
そして墨染さんとしては、彼女の気持ちの変化に注目して見ていただけたらうれしいです。

◆池辺久美子(三条京子)
うちで飼っているネコに、どうみてもキツネっぽい子がいるんです。
勝手に親近感が湧いちゃって…コンちゃんやキツネたちの可愛さに、食べちゃいたいほどキュンキュンしてます。
丹波橋君との恋も気になりますが、いなりの周りにいる女の子たちの友情がどう深まっていくのか…私自身もこれからとっても楽しみです。

◆佐土原かおり(丸太町ちか)
各キャラクターの心情が繊細に描かれている作品で、それに合わせてアニメーションもとても綺麗に繊細に作られております。作品の繊細さを是非感じ取って頂けたら嬉しいです。

◆上田燿司(伏見燈日)
思春期って、良くも悪くも一途な思いを持つ次期ですよね。その時期独特の強い思いを持った子が、神様たちと交流することで、予測不能な化学変化が起きて、波紋のように広がっていく。翻弄されながらも答えを見つけ出そうともがき、どう成長していくのか。等身大の登場人物たちと一緒に、心の冒険をしていただければと思います。

◆子安武人(大年神)
愛すべきおバカキャラを目指してますので、そこを見てください(笑)

◆原紗友里(コン)
喋っているところはもちろん、コンはいつでもいなり様にくっついているので、画面の端々で活躍してるコンにもぜひ注目して頂きたいです。

◆三上枝織(大宮能売神)
恋模様です!!
キャラ同士の絶妙な距離感にキュンとし、素敵な京都弁にキュンとし、個性豊かな神様達に笑顔になり…。
自然と作品の世界に入り込んで、見終わった後は心が温かくなること間違いなしです。
そして、京都の伏見稲荷に行きたくなります!


Q.3ファンの皆さんへメッセージ

◆大空直美(伏見いなり)
京都の風景の美しさや、原作ストーリーの面白さ、キャラクター達の魅力がたくさんつまった、素敵な作品になると信じています。
人間も神様も、個性的でどこか身近に感じられて…。
アニメで動くいなりちゃんたちを、楽しみに待っていてくださいね!

◆桑島法子(宇迦之御魂神)
スタッフ、キャスト共に、並々ならぬ情熱を傾けて制作、アフレコしています。
きっと素敵な作品になると確信しています!
皆さんにも気に入って頂けますように。
よろしくお願いします!

◆岡本寛志(丹波橋紅司)
「いなり、こんこん、恋いろは。」は、いなりが巻き起こすドタバタに、ドキドキしたり笑ったり、胸がちくっと痛んだり、毎回楽しませてくれること間違いなしです!
丹波橋くんと、いなりの関係にも注目です!
応援したいキャラ、愛すべきキャラがたくさんいる本当に面白い作品ですので、皆さん是非楽しみにしていてください!

◆野水伊織(墨染朱美)
原作から読んでるよという方にも、アニメから初めましての方にも、凛とした京都の空気感を感じつつ、いなりちゃん達と一緒にドキドキしていただけると思います。
やさしくてあたたかくて、ちょっと切ない。
そんな素敵な作品です。楽しみに待っていて下さい!

◆池辺久美子(三条京子)
関西出身者が沢山いらっしゃるので、アフレコ現場はとってもやかまし…いや!
にぎやかです!!
そんな雰囲気があらわれているのか、毒を吐くキャラもいつつ(笑)
でも、どのキャラクターにも優しさや愛が詰まっていて、魅力的であったかい作品です!
みんな~是非観てなぁ~!

◆佐土原かおり(丸太町ちか)
完璧に現代の伏見弁を再現して現場は進んでいます。綺麗なアニメに癒され、耳でも「伏見弁ってこうなんだ~」と楽しんで頂けたら嬉しいです。私も初の関西弁頑張ります!いなこんを、そしてマルちゃんをどうぞ宜しくお願い致します!

◆上田燿司(伏見燈日)
神様と人間の青春群像劇。主人公はいなりちゃんですが、まわりのキャラクターもみんな魅力的。そしてみんなを応援したくなる。僕らもその魅力をストレートに伝えられるよう頑張ります。よろしくお願いいたします!

◆子安武人(大年神)
原作ファンの皆様も楽しんで見て頂けるとうれしく思います。
皆で盛り上がろう!

◆原紗友里(コン)
いなり様の恋、うか様との友情、そして素敵なキャラクター達と、見どころいっぱいです。笑いもたくさんあって、優しい気持ちになれるお話です。ぜひ楽しんで下さい!

◆三上枝織(大宮能売神)
最近キュンとしていないなぁという皆さん、そして何より癒しを欲している皆さん、作品の世界観に触れて共にまったりとした気持ちになりましょう…!

----

<吉兆くん プロフィール>

住んでいるところ:深草山
チャームポイント:ほっぺ。ほっぺは、恋愛成就
のパワーを持っている!(・・という噂。)
趣味:茶道
http://www.city.kyoto.lg.jp/fushimi/page/0000155337.html


<まゆまろ プロフィール>

役職:京都府広報監
推定:2000歳
お仕事:みんなに京都府を好きになってもらうこと。
性格:キックやパンチをされると心が折れやすい・・
http://www.mayumaro.jp/


関連リンク:

「いなり、こんこん、恋いろは。」番組公式サイト
⇒http://inarikonkon.jp/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング