宮野真守、茅原実里ら出演「ノブナガ・ザ・フール」第1回公演レポ

okmusic UP's / 2013年12月13日 0時45分

ノブナガ・ザ・フール第1回公演「act.1~乱の胎動~」より (okmusic UP's)

河森正治総監督による多次元プロジェクト“The Fool”第1回作品「ノブナガ・ザ・フール」の第1回公演「act.1~乱の胎動~」が、2013年12月8日(日)東京都港区のNew Pier Hallにて開催された。


【その他の画像】舞台上でセリフを読む宮野真守、茅原実里ら人気声優陣

そこで今回は、総監督に日本を代表するアニメーション監督・ビジョンクリエーターの河森正治、キャラクターデザインには人気イラストレーターのカズキヨネ、テーマ曲・主題歌の作曲を数々の大ヒットテレビドラマ、映画作品のサウンドトラックを手がけてきた吉俣良、そして宮野真守、櫻井孝宏、梶裕貴、茅原実里ら人気声優が登場し、2回の公演合わせて約1,400人のファンを熱狂させたという同舞台のレポートをお届けする。

なお、「ノブナガ・ザ・フール」第2回公演が、2014年4月6日(日)TOKYO DOME CITY HALLにて開催されることが明らかに。チケット先行予約は2014年1月を予定しているそうなので、続報が気になる人は公式サイト(http://the-fool-project.jp/)のチェックをお忘れなく。

また、2014年1月5日より放送開始となるTVアニメ「ノブナガ・ザ・フール」のOPテーマが、TVアニメでは“イチヒメ”役を演じる茅原実里の「FOOL THE WORLD」に決定。同曲は、初回限定盤、通常盤、アニメ盤の3タイプで、2014年2月26日にシングルリリースとなる。現在、アニメの公式サイト(http://www.nobunaga.tv/)では、「FOOL THE WORLD」を使用したPVが公開されている。

--------------------------------------------------------

■【舞台レポート】ノブナガ・ザ・フール第1回公演「act.1~乱の胎動~」

東洋と西洋の歴史が融合された新しい人間ドラマ、今までに見たことのない戦いを描く戦国SF作品である本公演は、象徴的なシーンやメインキャラクターの表情などのイラストや映像をスクリーンに投影しながら、声優がセリフを読み、それに合わせてライヴアクターが演技をするという新感覚ライヴエンターテイメントショー。1月からスタートするTVアニメ「ノブナガ・ザ・フール」の序章という位置づけで上演された、たった2回しか観るチャンスの無い非常に貴重な機会となった。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング