コブクロ、富山でサプライズストリートライブ決行!

OKMusic / 2013年12月13日 21時30分

12月13日(金)@富山 (okmusic UP's)

12月13日、コブクロが富山にてサプライズでストリートライブを行った。

【その他の画像】コブクロ

デビュー以来ツアーやキャンペーンで全国各地に足を運んでいる2人だが、富山を訪れるのは今回が初めて。アルバム『One Song From Two Hearts』のリリースを控え「どうしても初めて訪れる地でストリートライブをやりたい」と強く思った2人は、みぞれに近い雨の中にもめげず、ライブを敢行した。

この日の演奏は、「サンダーバードに乗ってやってきました!シートヒートはおしりが燃えるくらい温かくて気持ちよかった」(黒田、)「富山に来るのは初めてです」(小渕)、「富山駅を降りた時は、駅前に4人しかいなくてどうなるか心配もあったが、こんなに集まってもらって本当にうれしいです」というMCから、「轍ーわだちー」でスタート。

「そっくりさんじゃないわよね?」と言いたげな視線を投げかけるオーディエンスを前に黒田は、「見に来てくれる人が1人もいなかったら、ぶりを食べて帰ろうと思った」とコメント。2曲目の「YELL~エール~」が終わるころには、5人もいなかったスタート時とは打って変わって、100人近い観客が集まっていた。

このタイミング、2℃しかないこともあり小渕も黒田も真っ白い息を吐きながらのパフォーマンス。ギターを弾く手も真っ赤になり、「パーカーとシャツで来ちゃいましたが、寒くてほんとにびっくりした」(黒田)「富山に初めてきましたが、すごくいい街です!」(小渕)「富山で人気がでるかは、今日の皆さん次第です!宜しくお願いします」(黒田)と、寒さの中改めて挨拶をした。

2人でのアコースティックパフォーマンスでは初めてとなる「今、咲き誇る花たちよ」では、間奏で小渕が「サイコー!」と絶叫。当初、20人くらい集まればすごくいいと言っていた2人だったが、ライブが始まり、人だかりはみるみるうちに増えていき、ライブが終わるころには200人を超すファンが集まり、感激の表情を浮かべた。その後、前方で演奏を観ていた観客に、「寒ブリがおいしいわよ」と教えてもらった2人は、お土産に寒ブリを買って帰った。

コブクロの約4年4か月ぶりとなるオリジナルアルバム『One Song From Two Hearts』は、12月18日にリリースされる。

また、本日、2013年を締めくくるべく、フリーライブを行うことが発表された! 12月21日(土)の神戸ワールド記念ホール、12月23日(月・祝)の東京ドームシティホールにて行われる。各会場4回、合計8回のライブ、どなたでも参加可能となるので、ぜひ会場へ!

■【セットリスト】

1.轍-わだち-
2.YELL~エール~
3.今、咲き誇る花たちよ
4.桜

■アルバム『One Song From Two Hearts』

2013年12月18日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
WPZL-30775/6/¥3,600(税込)
【通常盤】(CD)
WPCL-11686/ ¥3,150(税込)

<収録曲>
01.(Are you all set?)
02.One Song From Two Hearts
03 .紙飛行機
04.リンゴの花
05.ダイヤモンド
06.SPLASH
07.未来切手
08.モノクローム
09.あの太陽が、この世界を照らし続けるように。
10.GAME
11.流星
12.Blue Bird
13.LIFE GOES ON
14.蜜蜂
15.今、咲き誇る花たちよ

■初回限定盤・通常盤初回プレス共通封入特典>
・コブクロ結成15 周年記念"One Song From Two Hearts"キャンペーン・シリアルコード
■スペシャル企画
・CD購入者全員対象のスペシャル特典あり

■『8th album「One Song From Two Hearts」リリース記念 8回弾丸フリーライブ』

12月21日(土) 神戸ワールド記念ホール 計4回
開場:11:15 / 13:15 / 15:15 / 17:15
開演:12:00 / 14:00 / 16:00 / 18:00

12月23日(月・祝)  東京ドームシティホール 計4回
開場:11:45 / 13:45 / 15:45 / 17:45
開演:12:30 / 14:30 / 16:30 / 18:30

【座席】
アリーナ(スタンディング・ブロック指定)/スタンド(座席指定)
【収容人数】
・神戸:1公演あたり8,500人収容
・東京:1公演あたり3,000人収容

※1公演あたり、30分程度の公演となります。
※席種は選べません。
※このイベントに関する会場へのご連絡・お問い合わせはご遠慮ください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング