阿部真央、ツアーファイナルで初の日本武道館公演開催を発表!

okmusic UP's / 2013年12月17日 1時0分

12月16日@東京国際フォーラム・ホール A (okmusic UP's)

12月16日、自身過去最大規模の全20公演を行ったライブツアー「阿部真央らいぶNo.5」のツアーファイナルを東京国際フォーラム・ホール Aにて行った阿部真央。ダブルアンコールのステージで、自身初の日本武道館でのワンマンライブを発表した。

【その他の画像】阿部真央

今回は8月28日にリリースした最新アルバム「貴方を好きな私」を引っ提げてのツアー。見事ソールドアウトとなった本公演には10代の男女を 中心に5000人を超えるファンが集結した。

そんな阿部真央史上最大級の観客を目の前に、1曲目からアルバムのリードトラック「HOPE」でアクセル全開のスタートを切ると、会場の熱気は一気に上昇。畳み掛けるように「未だ」「マージナルマン」「ふりぃ」などアッパーな楽曲を披露し観客を圧倒。約1年以上ぶりのフルセットでの東京でのワンマンライブを待ちわびたファンは、阿部真央のテンションに合わせるかのように拳を上げて盛り上がった。

阿部真央より「本日は阿部真央らいぶNo.5東京公演にお越しいただきありがとうございました。楽しんで帰っていただければと思います。」と冒頭MC後に、阿部真央独特の歌詞で人気の楽曲「じゃあ、何故」を歌い始めると観客から沸き上がる声が。続けて、「怖い話」で会場の空気は一変。神秘的な阿部真央ワールドに観客を引き込むと、最新シングル「貴方が好きな私」を披露し、深みのある サウンドと歌詞にファンは聞き入った。

今年、自身初めてアコースティックギター一本で全国ツアーを開催した彼女ならではの弾き語りコーナーへ。「どこ行った?」「いつの日も」の2 曲を披露。さらにはニューアルバムから「天使はいたんだ」「Will you save me」を披露。ポップでカラフルなナンバーに観客も体を揺らした。そして、「loving DARLING」で「みんなタオルは用意してますかー?」と叫ぶと、観客はタオルを回して盛り、本編終盤には「伝えたいこと」「モットー。」「I wanna see you」とファンからも人気のナンバーで再度会場のボルテージは上昇! 

そんな会場を見渡しながら阿部真央は「良いライブだ!」と一言放つと、「バンドメンバー、ツアースタッフ、今日来ていただいた皆様のお陰で本当に素晴らしいライブになりました。 本当に感謝の気持ちいっぱいで歌わせていただきました。今回のツアーは毎公演で話をしていますが、今の私はライブが一番のモチベーションです。ライブに出るために新しい作品を作ってツアーに回って。皆さんと直に顔を合わせて直に歌を伝えられるライブが出来る事がアーティストとしての生き甲斐です。私が1から作り上げた楽曲を聴いていただいて、わざわざ時間を割いて来てくれて、本当にどれだけありがたいことか。本当に 素敵なライブをありがとう御座いました。また来年もツアーをして皆さんに会うために頑張って新しい作品を作りたいと思います。」、続けて「日々忙しい中だと思いますが、今日のライブでの笑顔を思い出して、阿部真央のライブが皆さんの頑張るきっかけになればと思います。そんな気持ちを 込めて歌わせていただきます。」と話し、最後にファンや関係者、家族など阿部真央を取り巻く様々な人々への愛を込めてニューアルバムのラストトラック「愛してる」を披露し、 本編を締めくくった。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング