ニコ生「音楽番組アワード2013」でX JAPAN、林檎、ゴールデンボンバー、UVERworldらが受賞

okmusic UP's / 2013年12月17日 20時32分

「音楽番組アワード2013」 (okmusic UP's)

12月14日、2013年のニコニコ生放送音楽シーンで最も注目を集めた番組およびアーティストを決定する「音楽番組アワード2013」が開催された。

【その他の画像】X JAPAN

番組にはMCの星野卓也と9nine西脇彩華、そしてコメンテーターにアイドリング!!!の遠藤舞と音楽情報サイト「BARKS」の後藤匡らが出演。多くの視聴者が見守る中、「総合ランキング部門」「男性アーティスト部門」「女性アーティスト部門」「アイドル部門」「海外アーティスト部門」「レギュラー番組 部門」「ユーザーリクエスト部門(特別賞)」「運営が選んだ企画番組 部門(特別賞)」の8部門のうち、各部門の5位から1位まで(総合ランキングは30位から1位)を発表した。

まず「女性アーティスト部門」の1位に輝いたのは椎名林檎。東京事変もあわせて3位までを独占した椎名林檎は受賞に関して「1、2、3位独占だなんて本当ですか?嘘でも嬉しい。光栄です。皆々様、胸いっぱい感謝しております」とメールでコメントを寄せた。

「海外アーティスト部門」はこちらも圧倒的な強さを見せたチャン・グンソクとBIG BROTHERによる「TEAM H」が獲得。受賞したことを知ったチャン・グンソクは、ビデオコメントで「TEAM Hはもっと成長して来年は今年よりも楽しみになります。みんなももっと楽しんでください」とコメントし、ファンに向けて投げキッス。視聴者と出演者を"悩殺"した。

「レギュラー番組部門」ではゴールデンボンバーが5位までを独占するという人気ぶり。メンバーからは、「自由にやらせてもらえる番組はこれだけ。ニコ生がないと死んじゃう!」と受賞の喜びのコメントを発表した。

そして「アイドル部門」はAKB48板野友美の卒業公演、「男性アーティスト部門」はマキシマム ザ ホルモンが1位を獲得。マキシマム ザ ホルモンのメンバーはビデオコメントで喜びを爆発させ、「(喜びすぎて)亮君が当社比15%増量中です!」と明かした。

続いてニコ生ユーザーの投票で選ばれる「ユーザーリクエスト部門」はUVERworld。「運営が選んだ企画番組部門」は「flumpool」が獲得。UVERworldは「もともとはニコニコ以外でやっていた番組ですが、ゆるい雰囲気のままニコニコに移動して、こんな賞をいただけてとても嬉しいです」、メンバーのダイエット企画を放送したflumpoolは、「デビュー5周年を迎えて、さらに楽しんでもらえるよういろいろ考えています」と、来年へ向けての抱負を語った。

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング