GLAY、初のアコースティックツアー東京公演でクリスマス&大忘年会!

okmusic UP's / 2013年12月18日 17時30分

12月17日@渋谷公会堂公演 (okmusic UP's)

12月16日(月)&17日(火)、GLAYが全9公演を回るアコースティックライヴツアーの東京公演を渋谷公会堂にて開催した。

【その他の画像】GLAY

当日は15倍という高いチケット当選倍率を勝ち抜いた4,000人の観客が集結。アコースティックツアーという事でGLAYとしては異例のステージ客席共にオール着席でのライヴとなった。

冒頭、TERUより「今日は今までライヴであまり演奏しない曲もご用意しました。もうすぐクリスマスということでクリスマスならではの楽曲も演奏しますので、是非楽しんで頂ければと思います。GLAYからの少し早いクリスマスプレゼントです。」とMCがあったのちに、 YouTubeで200万再生回数を突破した話題の新曲「DIAMOND SKIN」を披露した。そしてライヴのもう一つのコンセプトは「GLAYの忘年会へご招待」というもの。普段のライヴとは違い、アットホームなトークと様々な面白い企画が用意された。オフィシャルモバイルサイト「GLAY MOBILE」内でTERUがつぶやく人気のコーナー「Twitteru」にメンバー全員が挑戦したり、最近のライヴではお馴染みとなっているHISASHIが自らが編集した映像でGLAYを紹介する「GLAY FILE」などで会場を爆笑の渦に巻き込んだ。

今回のライヴの見所は楽曲のアレンジ。原曲とは大幅にアレンジを効かせた楽曲を披露した。エスニック調にアレンジされた「LOVE SLAVE」やフラメンコな雰囲気にアレンジされた「彼女のModern…」など、様々なアレンジでファンを驚かせた。また、タイトルに「CHRISTMAS SHOW」とあるように、今回のライヴツアーで初めて演奏された楽曲「CHRISTMAS SHOW」や「Time for Christmas」などのクリスマスソングもリストアップ。さらに「電気イルカ奇妙ナ嗜好」を演奏中に、なんとサンタクロースが会場の至る所から登場! ファンにプレゼントを手渡しするという驚きのサプライズもみられた。また、アンコールのJIROのMCでは「来年はEXPOに集中して頑張って行きたいなと思ってます。俺たちの男っぷりを見守って下さい」と来年のGLAYデビュー20周年の抱負を語ってくれた。

ライヴは、最新シングル「DIAMOND SKIN/虹のポケット/CRAZY DANCE」収録曲全曲をはじめ、トータルで21曲を演奏。アコースティックライヴは残り、12月20日(金)岩手・久慈市文化会館アンバーホール、22 日(日)宮城・仙台サンプラザホールでのライヴ公演を残すのみとなった。GLAYが贈る 少し早めのクリスマスプレゼント、参加する方は是非楽しみにしていただきたい。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング