TVアニメ「魔法戦争」第2キービジュアル、スタッフ&キャストのコメント、WEBラジオ情報が到着

okmusic UP's / 2013年12月31日 0時45分

TVアニメ「魔法戦争」キャストの皆さん (C)スズキヒサシ/株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/すばる魔法学院(okmusic UP's)

原作:スズキヒサシ/イラスト:瑠奈璃亜の人気ライトノベルを原作に、2014年1月より放送がスタートするTVアニメ「魔法戦争」の第2キービジュアルと、スタッフ&キャストからのコメントが到着した。


【その他の画像】WEBラジオ「ごめん…あなたをリスナーにしてしまった」パーソナリティの東山奈央&瀬戸麻沙美

また、インターネットラジオステーション<音泉>にて、WEBラジオ「ラジオ魔法戦争」が現在プレ配信中、2014年1月9日(木)より本放送開始となる。東山奈央(相羽六 役)と瀬戸麻沙美(五十島くるみ 役)がパーソナリティを担当する同番組では、パーソナリティへの質問やメッセージ、アニメの感想などを募集中。詳細については下記情報、ならびにアニメ公式サイト(http://www.tbs.co.jp/anime/mahosen/)をチェックしよう。

--------------------------------------------------------

TVアニメ「魔法戦争」スタッフ&キャストのコメント

●宮野真守さん(七瀬 武)

――ご自分の役についての第一印象は?

辛い過去を抱えているがために、憂いを帯びている印象でした。

――演じてみて難しさや共感できるところはありましたか?

演じていくにつれ、彼の本質は、とても真っ直ぐで優しい少年なんだということがわかりました。彼の心情を大事に大事に紡いでいきたいと思います。

――原作については?

対立することになってしまった2つの世界が今後、どのように絡み合っていくのか……とてもワクワクする世界設定だと思いました。

――ファンの方へのメッセージ。

これから展開される魔法戦争の世界にどっぷり浸かりつつ、僕自身ワクワクしながら、大事に大事に武を演じていくので、皆様どうぞ応援よろしくお願いします! 一緒に楽しみましょう!!


●東山奈央さん(相羽 六)

――ご自分の役についての第一印象は?

六は子犬のような人懐っこさと、目が離せない危うさをもった女の子だと思います。可愛いだけでなく、様々な事件における中心人物として責任を感じている一面もあり、しっかりとするところは気持ちを大事にしながら演じています。

――演じてみて難しさや共感できるところはありましたか?

ただ六は少し不思議ちゃんなところがありまして……。彼女なりの思考プロセスはあるのですが、感情の起伏の流れをつかむのが最初はなかなか難しかったです。

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング