桜井美南がTAKUYA(ex.JUDY AND MARY)のプロデュース楽曲でデビュー!

OKMusic / 2014年1月5日 11時0分

桜井美南 (okmusic UP's)

「ネスレ キットカット」2014年受験生応援キャラクターを務める桜井美南の歌手デビューが決定した。

【その他の画像】桜井美南

ネスレ、ワタナベエンターテインメント、エイベックス・エンタテインメントによるオーディションにて、8172名の応募者の中からグランプリを受賞した桜井。キャッチーでありつつどこか神秘的なデビュー曲「今かわるとき」では、透明感のある歌声を披露している。

プロデュースを担当したTAKUYA(ex.JUDY AND MARY)は、「昔からの業界神話の一つに、『身長153cmの女性ボーカルは売れる』ってのが有るんですが、彼女153cmらしく、どんな成長をしてゆくのか気になる16歳です。1人の女の子がプロのシンガーへと、今変わる時。」と期待のコメントを発表。

また、桜井も「小さい頃からTAKUYAさんの曲を聴かせて頂いていたので、プロデュースのお話を聞いた時にはすごく驚いて、本当に嬉しかったです。そして今だに信じられません!!レコーディングは何もかもが初めての経験でとても緊張しましたが、自分なりに気持ちを込めて歌わせて頂きました。たくさんの人達に この曲を届けられる様にこれからも頑張ります!」と意気込みを語っている。

同曲は、桜井が主演を務めるテレビドラマ「なぞの転校生」のオープニングテーマに起用されている。

■シングル「今かわるとき」

2014年春発売

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング