スガ シカオ、インディーズ活動に区切りをつけるミニアルバムをiTunes Storeにて配信リリース

okmusic UP's / 2014年1月8日 18時0分

ミニアルバム『ACOUSTIC SOUL』 (okmusic UP's)

スガ シカオがデビュー20周年に向けて約2年半のインディーズ活動を区切り、メジャーに復帰することが明らかとなった。

【その他の画像】スガ シカオ

2011年に前事務所から独立し、自らの信念や理想を誠実に追求してきたスガ シカオ。2012年には配信限定で自身のレーベル・UGMから「Re:you/傷口」「Festival」の3曲をリリース、昨年4月には2年ぶりとなるシングルをメジャーレーベルのSPEEDSTAR RECORDSから発売し、オリコン初登場8位を記録、その後9月にはUGMから新曲「赤い実」を発表するなど、メジャーやインディーズの垣根を越えた活動で音楽シーンに対し、独特の存在感を示し続けてきた。

そんな中、来るべくメジャーデビュー20周年に向け、今春からのメジャー復帰を決意。約2年半にわたるインディーズでの活動の区切りをつける作品として、ミニアルバムを1月15日にiTunes Storeにて配信リリースすることが決定した。

『ACOUSTIC SOUL』と名付けられた今作は、インディーズで発表してきた実験的かつ攻撃的なサウンドとは打って変わって、ソウルフレーバーにあふれた作品となっている。まさに「音楽」というものにもう一度真摯に向き合うためにインディーズという活動を選び、音楽的挑戦を続けてきたスガがメジャー復帰する前にどうしても作っておきたかった作品と呼べるものになっている。

今月から始まる「Suga Shikao Hitori Sugar Tour 2014」でも披露されるであろう楽曲たちを、ぜひチェックしてほしい。

■【スガ シカオ コメント 】

2011年にメジャーを離れ、インディーズになってからはサウンドも歌詞も努めて最先端でとんがったものを志向してきました。
春からのメジャー復帰を目前に控えたインディーズ・ラストアルバムはそれとは真逆な『アコースティック ソウル』。生演奏中心の、オレ流Soul Musicです。新しさや危険な匂いはしませんが・・・
通勤通学のバスや電車の中でそっと寄り添うような、そんな歌詞を書きました。
大好きな人や、見えない未来と重ね合わせて聞いて欲しい、そんなアルバムです。

■ミニアルバム『ACOUSTIC SOUL』

2014年1月15日 iTunes(R)限定配信

■「Suga Shikao Hitori Sugar Tour 2014 vol.55-64」

1月17日(金) 埼玉 HEAVEN'S ROCK さいたま新都心 VJ-3
1月19日(日) 静岡 SOUND SHOWER ark
1月23日(木) 徳島 club GRINDHOUSE
1月25日(土) 滋賀 U☆STONE
1月29日(水) 長崎 DRUM Be-7
1月31日(金) 佐賀 GEILS
2月02日(日) 鹿児島 鹿児島 CAPARVO HALL
2月07日(金) 福井 福井 CHOP
2月11日(火・祝) 鳥取 米子 AZTiC laughs
2月15日(土) 山梨 甲府 CONVICTION

■「Suga Shikao Hitori Sugar Tour 2014 17th Anniversary Premium Adult Night」

2月23日(日) 大阪 オリックス劇場
2月26日(水) 東京 中野サンプラザ
2月27日(木) 東京 中野サンプラザ

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング