ダフト・パンクがグラミー賞でノミネートされた5部門すべてで受賞を果たす!

okmusic UP's / 2014年1月27日 18時0分

「第56回グラミー賞」 (okmusic UP's)

ダンス・ミュージック界の最高峰アーティスト、ダフト・パンクが第56回グラミー賞で主要部門となる「最優秀レコード」「最優秀アルバム」を含む、ノミネートされた5部門すべてで受賞を果たした。

【その他の画像】Daft Punk

ダフト・パンクは、最優秀レコード(Record Of The Year)、最優秀アルバム(Album Of The Year)、最優秀ポップデュオ/グループ(Best Pop Duo / Group Performance)、最優秀ダンス/エレクトロニカアルバム(Best Dance / Electronica Album)、最優秀エンジニアアルバム(Best Engineered Album,Non-Classical)を受賞。グラミー賞受賞式では、アルバム『ランダム・アクセス・メモリーズ』発売後としては初、またTVパフォーマンスとしては2008年の第50回ブラミー賞以来8年ぶりとなるパフォーマンスを披露。マスクも含めホワイト一色の衣装に身を包み、ファレル・ウィリアムス、ナイル・ロジャース、スティーヴィー・ワンダーと共演を果たした。

グラミー賞にも輝いたアルバム『ランダム・アクセス・メモリーズ』からの1stシングル「ゲット・ラッキー」は、海外ではローリング・ストーン、エンターテインメント・ウィークリー、SPIN、NMEなどでベストソングに。また、アルバムがゴールドディスクを獲得したここ日本でも、ビルボード・ジャパン年間チャート中「ホット・トップ・エアプレイ」「アダルト・コンテンポラリー・エアプレイ」「ホット・オーヴァーシーズ」の3部門で「ゲット・ラッキー」が1位となった。さらに、J-WAVE「TOKIO HOT 100」、TFM「COSMO POPS BEST 10 年間チャート2013」、ZIP-FM「DANCE HITS20」、FM802「OSAKAN HOT 100」、α-STATIN「OVERSEAS TOP40 年間チャート」、KISS FM KOBE「2013年Kiss FM KOBE年間チャート」、LOVE FM「LOVE FM TOP40 ANNUAL COUNTDOWN 2013-2014」など、7つのラジオ局でも1位に輝き、iTunesでは「2013年ベスト・ソング」に選ばれている。

快挙を果たしたダフト・パンクの『ランダム・アクセス・メモリーズ』、すべての音楽ファンにぜひチェックしてほしい作品だ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング