ハナレグミ・So many tears、アルバム発売日にUSTREAM番組を生中継!

okmusic UP's / 2014年1月28日 12時0分

ハナレグミ・So many tears (okmusic UP's)

茂木欣一(東京スカパラダイスオーケストラ、フィッシュマンズ)、加藤隆志(東京スカパラダイスオーケストラ、LOSALIOS)、柏原譲(フィッシュマンズ、Polaris)を擁するSo many tearsとハナレグミによる新プロジェクトとして、ゲストに沖祐市(東京スカパラダイスオーケストラ)を加えた5人が、180分を超える熱演を昨夏全国9ヵ所で繰り広げた「ハナレグミ・So many tearsのどこまでいくの180分」。その最終公演である渋谷AXの模様を収めたライヴ盤、ハナレグミ・So many tears『どこまでいくの実況録音145分』の発売を記念し、映像配信サイトのkampsite.jpでUstreamを通じて『どこまでいくの実況中継120分』がリリース日の1月29日(水)20時から生配信されることがわかった。番組はハナレグミ、So many tearsに加え、沖も参加してトークが繰り広げられる。

【その他の画像】ハナレグミ

また、渋谷AX公演のライヴ映像で構成されたアルバムダイジェスト映像がYouTube ビクターエンタテインメント公式チャンネルで公開された。ハナレグミ、So many tearsの楽曲から、フィッシュマンズ、SUPER BUTTER DOG、東京スカパラダイスオーケストラ、ohana、さらにはマイケル・ジャクソン、カーティス・メイフィールドをはじめとする洋邦のカヴァー曲まで、ファン垂涎のナンバーが本編には収録されるが、ダイジェストでは「FUNKYウーロン茶」「いかれたBABY」「追憶のライラック」「光と影」「Amazing melodies」「オハナレゲエ」の模様が楽しめる。監督はスカパラやフィッシュマンズなどのMVでもおなじみの川村ケンスケが務めている。

ライヴ盤は渋谷AXで行なわれた最終公演を全曲収録、CD2枚組全25曲145分に及ぶ大ヴォリュームとなっている。タワーレコードではオリジナルステッカーが、TSUTAYAではサイン入りグッズが当たる抽選応募はがきをプレゼント。また、タワーレコード渋谷店、新宿店では、1月28日(火)からライヴ写真パネル展が実施される予定だ。

「ハナレグミ・So many tearsの竹取物語」と題し、2月3日(月)に大阪・なんばhatch、2月6日(木)に東京・新木場STUDIO COASTで再びライヴを行なうことも決定。前回に引き続き、沖も参加するこの公演のチェックもお忘れなく!

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング