水木一郎がロボットガールズ チームZに“Zの魂”を伝授

okmusic UP's / 2014年1月31日 0時45分

イベントに出演した水木一郎と“ロボットガールズ チームZ” (C)ダイナミック企画・東映アニメーション (C)松本零士・東映アニメーション (C)ロボットガールズ研究所(okmusic UP's)

永井豪原作の「マジンガーZ」「グレートマジンガー」「UFOロボ グレンダイザー」を美少女キャラ化したアニメシリーズ「ロボットガールズZ」の放送開始を記念して、“水木一郎&ロボットガールズ チームZ ヒーローソングライブ”が2014年1月29日(水)に開催された。


【その他の画像】水木一郎

そこで今回は、「マジンガーZ」の主題歌で知られる水木一郎と、作品のメインキャストでOP&EDテーマも担当する“ロボットガールズ チームZ”(CV:本多真梨子、水瀬いのり、荒浪和沙)が夢の初共演を果たし、ミニライブとトークで盛り上がりをみせたという同イベントのレポートをお届けする。

なお、「ロボットガールズZ」は2014年1月4日より東映チャンネルにて放送中。今回のイベントの模様は3月12日(水)より放送されるとのこと。

--------------------------------------------------------

■水木アニキ、『ロボットガールズ』チームZに“Zの魂”を伝授!!

水木一郎はトレードマークの赤いスカーフを身に着け、ロボットガールズ チームZの3名は、自身の声を担当するキャラクターのコスプレ姿で登場。4人でZのポーズを披露した。

『ロボットガールズZ』の感想を問われた水木アニキは「歌詞がすごく耳に残った。(オリジナルの歌詞を変えた)‘空に、練馬に~’の歌詞はナイスキャッチ。これから歌うときに間違って歌ってしまったらどうしよう」と、『ロボットガールズZ』のオープニング曲を絶賛。また、「40年間歌い続けてきたが、今回新たにアニメ化されるなど、色あせずに凄いと思う。」と世代を超えて愛されるマジンガーシリーズの魅力を語った。チームZの3人のコスプレを見て「僕もコスプレを作ってもらいたいと思ったんですよ。今日は衣装をみんなのコスプレと同じ青と赤と黒にしたから、チームZに入ってもいいかな?」と加入宣言して笑いを誘った。

チームZの3名は「水木アニキの印象は?」との質問に、「TVよりカッコ良く、エネルギーがあって、見ているだけで元気をもらえる。」(荒浪)。「同じ“水”が名前に入っているので、勝手に親近感を持っていました。」(水瀬)。「いつ挨拶に行こうかと皆で話し合った。一度お会いしたことがあるんですが、やっぱり優しい方でした。」(本多)と初の共演に緊張の面持ちながら、水木アニキの印象を話した。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング