CTS、アルバムリードトラックが「王様のブランチ」エンディングテーマに

OKMusic / 2014年2月1日 11時30分

アルバム『THE BEST OF CTS』 (okmusic UP's)

CTSのメジャーデビューアルバム『THE BEST OF CTS』のリードトラック「Everything's All Right」が、「王様のブランチ」 2月・3月度エンディングテーマに起用された。

【その他の画像】CTS

CTSはサークル、トライアングル、スクエアからなる謎のLED覆面ユニット。世界中で爆発的な盛り上がりをみせるダンスミュージックサウンドを、独自の解釈でPOPSに落とし込み再構築した新機軸のサウンドと、日本語と英語を融合した独特のアプローチのセカイ系歌詞世界観が「最新型ダンス・ポップサウンド」と大きな話題を呼んでいる。

国内外問わず注目の的となってい3人の音楽がどのように鳴り響くのか、見逃せないところだ。

■アルバム『THE BEST OF CTS』

2014年2月19日発売
UICV-1031/¥2,490(税込)
<収録曲>
01.Yume Be The Light
02.Everything's All Right
03.No Reason
04.Blue Skywalker
05.Hello Universe
6.Never Ever Better
07.364
08.Freak Out
09.Parallel World
10.Sayonara Twilight
11.Space Drive
12.Mirror
13.Beautiful Love World
14.Can't Help Falling In Love
15.戦場のメリークリスマス
16.○△□

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング