映画「カノ嘘」ヒロイン・大原櫻子が「プレミアム感謝ライブ~東名阪インストアライブ編~」完走!

okmusic UP's / 2014年2月2日 17時0分

2月1日@ららぽーとTOKYO-BAY (okmusic UP's)

映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」のヒロインをつとめ、劇中バンドMUSH&Co.のボーカル・小枝理子役を演じた大原櫻子が2月1日、ららぽーとTOKYO-BAYでフリーライブを開催。“プレミアム感謝ライブ~東名阪インストアライブ編"を大盛況で締めくくった。

【その他の画像】MUSH&Co.

大原櫻子がMUSH&Co.としてCDデビューを果たしシングル「明日も」は、各音楽配信サイトで軒並み1位を獲得し、現在までロングセラー中。さらには昨年12月18日に発売された映画の主要キャストがそれぞれのシーンで歌った名曲達を完全収録したCDアルバム「映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』〜MUSIC BOX 〜」もサントラとしては異例のオリコン週間CDアルバムランキングにて5週連続でTOP10を記録と大ヒットし、歌詞サイト「歌ネット」の1月度・月間アクセスランキングでもTOP10のうち4曲をカノ嘘関連の楽曲が独占するなど話題が尽きない。

ロングヒットの続く中で行われた、初の千葉でのインストアライブ。映画とCDで初めて耳にした新星・大原櫻子の声を生で聴く為に会場には延べ2000人にも及ぶ女子中高生を中心としたファンが集まった。会場オープン前に大勢のファンが集まった為、急遽会場内に優先エリアを設けざるを得ない様な熱狂ぶり。

イベントは本人が登場すると熱狂的な歓声が沸き起こる。大原本人は「初めての千葉でのイベントですが、今までのイベントで一番集まってくれてるみたいで嬉しいです」とコメント。1曲目は劇中バンドMUSH&Co.の前身バンド“ハッポ☆スチロールズ"の「うたうたいのうた」。1曲目から会場中が大合唱に。続いてMUSH&Co.の劇中と現実世界両方でのデビューシングル「明日も」が本人からコールされると更に盛り上がり、大きな拍手の中での歌唱となった。

ファンの興奮は曲間もおさまらず「かわいい!」「さくちゃん!」の中高生の女の子の歓声が続く。本人の「歌詞にじっくり耳を傾けてください」とのイントロダクションで紹介された3曲目は、劇中クライマックスで披露される「ちっぽけな愛のうた」(小枝理子&小笠原秋)。この瞬間が最も高い歓声の中演奏が始まると、ファンもじっくりと聴き入る。最後には劇中の大人気バンドCRUDE PLAYの「卒業」のカバーで盛り上げて終了。「また千葉に来ます!」とのメッセージを残してライブは終了した。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング