スガ シカオ、メジャー復帰1作目は伊坂幸太郎原作映画テーマソング

okmusic UP's / 2014年2月5日 10時0分

スガ シカオ (okmusic UP's)

スガ シカオが伊坂幸太郎原作、岡田将生・忽那汐里出演の映画『オー!ファーザー』の主題歌となる、新曲「LIFE」(5月発売予定)を書き下ろした。

【その他の画像】スガ シカオ

映画は「重力ピエロ」「ゴールデンスランバー」などで知られる伊坂幸太郎の同名小説が原作。4人の親父を持つ高校生・由紀夫(岡田将生)。奇妙な同居生活を続ける由紀夫と4人の親父は、ある事件に巻き込まれてしまう。“不登校の野球部員"“盗まれたカバンと心中の遺体"“狙撃犯"そして“監禁"など、ショッキングなキーワードが並ぶサスペンスコメディとなっている。

書き下ろしでの映画主題歌提供は2010年映画「スイートリトルライズ」以来4年ぶりとなるスガは、「伊坂さん×岡田くんの作品に、楽曲という形でコラボレーションできて、とても光栄です。本編を見る前からドキドキでした。」「監督からは『前向きな気持ちになれるような曲を・・・』と言われ、なんとなく作り始めたら、すごく感動的な曲がフツフツと浮かんできました。ただ単に『ガンバレ』的な曲ではなく、色々な感情や人生、悲しみや喜び、そういう全部を包み込めるような作品が仕上がったと思っています!」と曲に込めた想いを語り、主人公・由紀夫の心の葛藤そして誓いを詞に、主人公の人生を後押しするような希望にあふれた楽曲を完成させた。今春にはビクタースピードスターレコーズからのメジャー復帰を発表しているスガ シカオの新曲ということで新たな活躍が期待される。

「アヒルと鴨とコインロッカー」「重力ピエロ」など、伊坂の原作映画出演は3本目となる岡田は、「スガさんに主題歌を歌っていただけると聞いて素直に嬉しかったです。とても考えさせられる歌詞を素敵な歌声で『オー!ファーザー』という映画を優しくつつみこんでくれて本当に光栄です。」とコメントを寄せている。

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング