俺だ俺だ俺だ! オダギリジョーと栗原類が大橋トリオの座を奪い合う!?

okmusic UP's / 2014年2月6日 17時0分

「本物の大橋トリオを探せ」 (okmusic UP's)

オダギリジョーと栗原類が大橋トリオに扮し、我こそはと“大橋トリオ”の座を奪い合う、大橋トリオのYouTubeオフィシャルチャンネルで公開された映像が話題になっている。

【その他の画像】大橋トリオ

もともとインターネット上で大橋トリオは、オダギリジョーや栗原類に似ていると話題になっていたり、オダギリジョーが出演した映画『この世の外へ クラブ進駐軍』での俳優のピアノ指導など音楽面で大橋トリオがサポートしていたりという接点があったため、念願の共演が実現した。今回は「本物の大橋トリオを探せ」というクイズ企画で、ベストアルバムのジャケット同様にモザイクのかかった3択のシルエットから本物の大橋トリオを探すという内容。見事に本物の大橋トリオを当てると、新曲のMVが見られるという仕掛けに。オダギリジョー、栗原類もハズレとして含まれているが、そちらでもMVのダイジェストが見ることができ、どちらを選んでも楽しめる内容となっている。

また今回の企画と並行し、公式HPおよび各ECサイトでは新曲のみならず、これまで限定版パッケージでしか手に入らなかった楽曲も全曲試聴が始まり、iTunesプレオーダーもスタート。3月5日発売のベストアルバムは3形態で、“スタンダードベスト"にはメジャーデビュー曲「A BIRD」をはじめ、TOYOTAラクティスCMソングの「Bing Bang」ほか、インディ時代の代表曲「Happy Trail」や「モンスター feat.秦 基博」、限定版オリジナル絵本付きCDにのみ収録されていた幻の名曲「トリドリ」などが楽しめる。

“スタンダード&バラードベスト"では上記のスタンダード盤に加え、こちらもインディ時代の人気曲「Dearestman」「JURADIRA」、海外アーティストにもカヴァーされる「わすれない」や大橋本人たっての願いが実現した「窓 feat.矢野顕子」など、真骨頂とも言えるバラード盤を付属した2枚組。もちろんスタンダード盤、バラード盤には新曲も収録されている。

さらに、“デラックスベスト"にはスタンダード盤、バラード盤に、大橋トリオを語る上で重要なカヴァー作品『FAKE BOOK』シリーズからのベストセレクトと、大橋トリオ作品としては初収録になる「風の谷のナウシカ」や「ラストシーン」。また、これまでのMVと、この“デラックスベスト"用のスタジオライヴが収録されたDVDも付いている。

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング