竹内まりや、映画「わたしのハワイの歩きかた」主題歌に書き下ろし新曲が決定

okmusic UP's / 2014年2月8日 13時0分

映画「わたしのハワイの歩きかた」 (c)2014「わたしのハワイの歩きかた」製作委員会(okmusic UP's)

竹内まりやが、今年、6月14日(土)全国公開映画「わたしのハワイの歩きかた」の主題歌を担当することに決定した。映画の為に書き下ろした新曲のタイトルは『アロハ式恋愛指南』だ。

【その他の画像】竹内まりや

昨年秋、監督、プロデューサーから「ハワイの観光映画ではなく、この映画を観た女性が、旅・恋・夢にアクションを起こし、少しだけ、今よりも楽しくなってもらえるように…」と映画の説明を聞き、主題歌への依頼を受けた竹内まりやは、その主旨に共感し、依頼を快諾。本編のセミオールラッシュを観た竹内は、主人公の女の子への“気づきを促す"をテーマに、恋愛へのアドバイスの歌『アロハ式恋愛指南』を書き上げた。

ダンサブルなリズムと、そっと背中を押される歌詞のマッチングが心地よい、大人の女のエスケープ・コメディにピッタリな、楽しくテンションの上がる楽曲となっている。

デビュー35周年、アニバーサリー・イヤーでの竹内まりやのアクションに期待したい。

【竹内まりや コメント】
「この度「わたしのハワイの歩きかた」のテーマソングとして、8年ぶりの映画主題歌「アロハ式恋愛指南」を書かせて頂きました。前田監督と小池プロデューサーより事前に、映画を通して伝えたいテーマを聞き、映像を拝見した結果、真っ先に浮かんだ言葉は「アロハ」。この言葉は単純に「こんにちは」や「さようなら」の挨拶だけではなく、もっと深い「愛そのもの」という意味があるそうです。人生に迷う主人公が、ハワイという場所で様々な出会いを経て本当の自分を見つけていくストーリーに合わせ、彼女を励まし人を愛することへの小さな気づきを促すような、恋愛アドバイスの歌に仕上げました。
思えば、私が初めて映画の曲を書き下ろしたのが1987年公開の「ハワイアン・ドリーム」の『夢の続き』でした。デビュー35周年を迎えた今年、また“ハワイ"に関連した映画の主題歌を歌うことになったのも、なにかのご縁かもしれません。
ハワイの青空を思い浮かべながら、元気でビート感のあるこの楽曲と素敵なこの映画で、アロハな気分を楽しんでいただければ幸いです」

【榮倉奈々 コメント】
「竹内まりやさんに作って頂けたなんて夢のようです。とにかく嬉しいです! 映画を凝縮したような歌詞とポップな曲調が、ハワイでみのり役として感じた気持ちを思い出させてくれました。映画を観て頂く皆さんにとってもこの曲を聴いた時に映画を思い出してもらえるようになったら嬉しいです」

■「わたしのハワイの歩きかた」

【監督】前田弘二
【脚本】高田 亮
【出演】榮倉奈々 高梨臨 瀬戸康史 加瀬亮
【公開】2014年6月14日(土)
【製作プロダクション】白組・マッチポイント
【製作】「わたしのハワイの歩きかた」製作委員会
【配給】東映
【コピーライト】(c)2014「わたしのハワイの歩きかた」製作委員会

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング