Prizmmy☆、大成功の台湾ライブよりレポート到着

okmusic UP's / 2014年2月13日 8時30分

Prizmmy☆台湾ライブより (okmusic UP's)

TVアニメ「プリティーリズム・レインボーライブ」のOPテーマを担当するガールズダンス&ボーカルユニット“Prizmmy☆”(プリズミー)が、毎回25~30万人を動員するアニメーションとマンガの国際イベント“台北國際動漫節”に出演した。


【その他の画像】お客さんとの記念写真など、Prizmmy☆台湾公演のその他の写真

そこで今回は、2月5日リリースの新曲「Butterfly Effect」も披露され、盛り上がりをみせたというPrizmmy☆ステージのレポートをお届けする。なお、Prizmmy☆がキャラクターモデルになったシーズンも再び登場する『劇場版 プリティーリズム・オールスターセレクション プリズムショー☆ベストテン』が2014年3月8日より全国ロードショー。詳細についてはコチラ(http://mv.avex.jp/prettyrhythm/)をチェックしよう。

--------------------------------------------------------

■3度目の海外公演大成功!Prizmmy☆が台湾へ上陸!

イベント名:台北國際動漫節
開催日:2014年2月4日~8日

<Prizmmy☆公演について>
出演日:2014年2月6日
動員数:750人

<セットリスト>
BOY MEETS GIRL
Butterfly Effect
パンピナッ!

2014年2月4日~8日の間、毎回25~30万人を動員するアニメーションとマンガの国際イベント「台北國際動漫節」が開催された。例年一週間弱の開催期間中25~30万人を集め、今年は会場を南港展覧館に移し、さらに規模を拡大。旧正月のタイミングに合わせたことで、初日から10万人を動員する盛況ぶりだ。会場には日本でも人気のある作品がブースを連ね、アニメのキャラクターが描かれたショッピングバッグを持ち歩き会場内を転々とする熱狂的なアニメ・マンガファンで埋め尽くされた。

その中で、台湾にて放送開始のTVアニメ「プリティーリズム・レインボーライブ」を盛り上げるべく、日本のJS(女子小学生)に大人気のガールズダンス&ヴォーカルユニットPrizmmy☆が日本から駆け付けた。平均年齢13歳ながらも国内外問わず幅広いステージで活動しており、シンガポールやインドでの出演も果たしている。キレのある迫力満点なダンスとEDM(Electronic Dance Music)と呼ばれる本格的な音楽、そしてファッションや容姿が年下~同年代の女の子たちや音楽好きの大人たちの支持を集めている今注目のアーティストだ。

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング