笹川美和、4年ぶりのバンドライヴで新曲「続く」を初披露

okmusic UP's / 2014年2月17日 18時0分

2月15日@東京・日本橋三井ホール (okmusic UP's)

笹川美和のワンマンライヴ「そして太陽の光を」が2月15日に東京・日本橋三井ホールで行なわれた。

【その他の画像】笹川美和

このライヴは笹川にとって4年ぶりのバンドライブで、Gu.設楽博臣、Ba.鈴木正人、Dr.柏倉隆史、Pf.山本隆二という1月にリリースされたアルバムの豪華レコーディングメンバーが集結した。

アルバムの曲を中心に、しっとりとしたバンドサウンドで幕を開けたステージは、本人のピアノ弾き語りも含むアコースティックコーナーへ緩やかに進んでいく。中盤にはアルバムのリード曲である「咎」や彼女の真骨頂、静かな炎がゆっくりと揺れるような「亡者」などじんわりと鬼気迫る歌声を聴かせ、本編最後には、このステージのハイライトとなる、バンドと一体化した美しい音の洪水「今日」で幕を閉じた。

アンコールの最後では、早くも新曲「続く」を初披露。この曲は4月6日から始まるNHK BSプレミアム連続ドラマ『珈琲屋の人々』の主題歌のために書き下ろされたもので、ドラマの脚本を熟読し、書き直しを重ねて生み出されたとのこと。近年の彼女の作風とはひと味違う、アグレッシブな演奏に、ファンからも感嘆の声があがり、大盛況で幕を閉じた。

1月にリリースしたアルバムが幅広い音楽ファンから高評価を得ている笹川美和。デビュー10年を超えて、新しい音楽性の確立や、演劇への出演など、ここから始まる新しい彼女の活動からますます目が離せない。

■アルバム『そして太陽の光を』

発売中
【CD+DVD】
CTCR-14815/B/¥3,780(税込)
【CD】
CTCR-14816/¥3,150(税込)
<収録曲>
01.嵐の前の静けさ
02.蓮華の花
03.そして太陽の光を。
04.あの場所へ
05.春の夢
06.咎
07.ご都合主義
08.渇望
09.いじわる
10.こころ次第
<DVD収録内容>
・咎 MUSIC CLIP
・愚かな願い MUSIC CLIP
・都会の灯 MUSIC CLIP
・笑/それを知らない/願いごと 
(LIVE 2012「愚かな願い」at SARAVAH東京より)

■笹川美和 TOUR 2014 「そして太陽の光を」

3月09日(日) 大阪 BIGCAT 
開場16:15 / 開演17:00

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング