やなぎなぎ「エウアル」アンコールツアーファイナルで「凪のあすから」新ED「三つ葉の結びめ」含む全20曲披露

okmusic UP's / 2014年2月23日 19時21分

やなぎなぎ「エウアル」アンコールツアーファイナルの模様 (okmusic UP's)

TVアニメ「凪のあすから」の新EDテーマを収録した7thシングル「三つ葉の結びめ」を2月19日にリリースしたばかりの“やなぎなぎ”が、2014年2月22日(土)東京国際フォーラムCホールにて、ワンマンライブ“エウアル”アンコールツアーのファイナル公演を行った。


【その他の画像】「三つ葉の結びめ」MV使用の、本人がイラストを描いた巨大なセット

2014年1月25日の札幌を皮切りに、東京、大阪、名古屋、福岡の全国5か所で開催された今回のツアーは、オリコン週間4位にランクインした1stアルバム『エウアル』のライブツアーの好評を受けて追加実施されたもの。チケット1,500枚がソールドアウトとなったファイナル公演では、映像と光を効果的に使った演出と彼女の歌声が織りなす幻想的な雰囲気の中、新曲「三つ葉の結びめ」をはじめ、カバー楽曲の歌唱や朗読などを披露。さらに、会場には「三つ葉の結びめ」のMVで実際に使用した、本人がイラストを描いた巨大なセットがエントランスに設置され、アーティストを身近に感じられる貴重な機会となった。

ライブを終えたやなぎなぎは「昨年から行ってきた『エウアル』のツアーが東京にはじまり、そして今日、東京で終わりをむかえました。『エウアル』という作品を深く知って頂くため、前回は1曲目の『本当』から14曲目の『嘘』へと、今回は14曲目の『嘘』から1曲目の『本当』へと、道案内をするような気持ちでライブにのぞみました。音だけでなく視界からもこの『エウアル』という世界を感じられるツアーになったと思います。終わったばかりですが、また別の世界へむけて頑張りたい気持ちでいっぱいです!!!」と語った。

また、『言の葉の庭』や『秒速5センチメートル』で有名な新海誠が監督、「とらドラ!」「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」で知られるキャラクターデザイナーの田中将賀がキャラクターデザイン・作画監督を務める、株式会社Z会(http://www.zkai.co.jp/)のアニメーション作品「クロスロード」の楽曲を歌唱することも明らかとなり、会場では特別に「クロスロード」の先行上映も行われた。同楽曲では、アニメーション作品のために、新海誠監督が作詞を手掛けているとのこと。「クロスロード」の詳細については特設サイト(http://www.zkai.co.jp/home/crossroad/)を参照されたい。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング