日本赤十字社主催プロジェクトにケラケラ、AAA、LOVERSSOUL、南沢奈央ら集結

okmusic UP's / 2014年2月26日 12時30分

2月25日(火)@日本赤十字社 LOVE in Action プロジェクト 「ご当地大作戦 in 札幌」 (AAA) (okmusic UP's)

2月25日、日本赤十字社主催の音楽イベント「ご当地大作戦 in 札幌 」がニトリ文化ホールにて開催された。

【その他の画像】ケラケラ

本企画は、2009年より実施し、2013年に5th シーズンに突入した若者への献血推進啓発事業「LOVE in Action プロジェクト」の一環であり、ゲストとして北海道出身のシンガーソングライター・LOVERSSOUL、ケラケラ、AAAが出演。また、トークゲストとして日本赤十字社学生献血応援キャラクターを務める女優の南沢奈央も登場した。

ライブのトップを飾ったのは、MCの山本シュウに“天使ちゃん"と例えられるほどの優しい歌声を持つLOVERSSOUL。地元の温かい声援と大きな手拍子で迎えられ、「紡ぎ愛」と「ぐっでぐった」を熱唱。「初めて献血をし、おかげさま袋を触ったら温もりを感じ、誰かのために自分の血が使われるんだと思いました」と命の繋がりに感動し、思わず涙を流してしまったと自分の献血体験を語った。

続いて登場したのはケラケラ。「スターラブレイション」の前奏が流れると、観客は「キャーーー!」と興奮を抑えられない様子だった。ライブではメンバーの呼びかけに応じて観客は総立ちとなり、会場はヒートアップ。トークセッションでは、献血に対するイメージを聞かれ「たった一人が動くことで助かる命があると改めて思いました。」と、同世代の方へ献血の大切さを伝えた。

トークコーナーでは、学生献血応援キャラクターを務める南沢奈央が登場。南沢は、献血クイズに挑み「意外と知らないことがあって、とてもいい機会になりました。参加されている皆さんも、家に帰って家族にクイズを出してみてください!これから世の中の人を救ったり支えたりするのは10 代、20 代の皆さんです。ぜひ献血への協力をお願いします!」と、献血への想いを同世代に訴えた。

最後に登場したAAA は、札幌出身の西島がマイクを使わず、地声で「ただいまー!」と呼びかけに対し会場からは「おかえりー!!」と大きな歓声が沸いた。ライブパフォーマンスでは、今年の「はたちの献血キャンペーン テーマソング」に起用されている「Love」を含む5 曲を披露。2月26日発売の「Love」は、AAA ならではの息の合ったダンスをあえて封印した1曲で、いつもとは違うAAA の音色に観客は聞き入っていた。

出演アーティスト全員が登場したフィナーレでは観客も一緒に記念撮影を行うなど会場が一体となって、熱い夜は終了した。

■【セットリスト】

■LOVERSSOUL
1.紡ぎ愛
MC
2.ぐっでぐった
■ケラケラ
1.スターラブレイション
2.虹色ハートビート
MC
3.ひとつだけ
MC
4.たこ焼きソング~大阪で生まれたからって~
5.ろーりんぐでいず
■AAA
1.恋音と雨空
2.Still Love You
3.PARTY IT UP
MC
4.Love
5.777 ~We can sing a song~

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング