日韓女性ユニット、Noa×ユンジがレコチョククラブチャートで1位を獲得

okmusic UP's / 2014年2月26日 14時4分

Noa×ユンジ (okmusic UP's)

女子高生の間で話題の日韓女性ユニット、Noa×ユンジ。
Noa×ユンジの代表曲「Regret feat. LGYankees HIRO」が、レコチョククラブチャート1位ほか、多数の音楽ランキングで上位にランクインしたことが明らかになった。

【その他の画像】Noa×ユンジ

Noa×ユンジは、着うたトリプルミリオンの歌姫“Noa”と7オクターブの歌声と韓国語、日本語、英語を使いこなす「トライリンガル」の歌姫“ユンジ”が、国境を超えて組んだ実力派ユニット。

彼女達は今年1月に初アルバムとなる『Open Heart』をリリース。そのリード曲であり、現在反響を呼んでいる「Regret feat. LGYankees HIRO」は、先日のレコチョククラブチャート1位、週間USEN HIT インディーズ・ランキング2位、週間USEN HIT J-POPランキング3週ランクイン、渋谷の女子高生が選んだKurucoreランキング月間2位を記録するなど、多方面でその注目の高さが伺える。

また、USENから流れる楽曲が気になり、音楽認識検索アプリをかざしてみたところ、Noa×ユンジの「Regret feat. LGYankees HIRO」であることを知った女子高生が急増。その切ない歌声が反響を呼び、同曲を歌う2人の歌姫に注目が集まっている。
まさに国境を超えたハーモニーを奏でる、今後の2人の活躍は、各方面で話題となりそうだ。

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング