やなぎなぎが歌唱を担当する、Z会×新海誠監督コラボアニメ「CROSS ROAD」Web限定120秒バージョン公開

okmusic UP's / 2014年2月27日 10時5分

“やなぎなぎ1st album発売記念ワンマンライブ「エウアル」アンコールツアー”より (okmusic UP's)

“やなぎなぎ”が歌唱を担当しているアニメーション作品「クロスロード」が、2月25日より特設サイト上とTVCMで公開中となっている。


【その他の画像】やなぎなぎ最新シングル「三つ葉の結びめ」

通信添削学習で知られるZ会が受験生を応援するために制作された「クロスロード」は、『言の葉の庭』『秒速5センチメートル』で有名な新海誠が監督、「とらドラ!」「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」で知られるキャラクターデザイナーの田中将賀がキャラクターデザイン・作画監督を務めるオリジナルアニメ。やなぎなぎによる歌唱曲「クロスロード」では、同アニメ作品のために、新海誠監督が作詞を手掛けている。現在特設サイト(http://www.zkai.co.jp/home/crossroad/)では、Web限定となる「クロスロード」120秒バージョンをはじめ、15秒・30秒バージョンも公開中。気になる人は今すぐアクセスしよう。

そしてこの度、「クロスロード」の先行上映も行われた、2014年2月22日(土)東京国際フォーラムCホールでのやなぎなぎワンマンライブ“エウアル”アンコールツアーファイナル公演の詳細レポートも到着している。

--------------------------------------------------------

■やなぎなぎ1st album発売記念ワンマンライブ「エウアル」アンコールツアー

2014年2月22日(土)@東京 国際フォーラム・ホールC

2月22日、東京国際フォーラムCホールにて、やなぎなぎのワンマンライブ「エウアル」アンコールツアーのファイナル公演が行われた。これは2013年に発売された1stアルバム「エウアル」のライブツアーでの好評を受けて追加実施されたツアー公演で、2014年1月25日の札幌を皮切りに東京・大阪・名古屋・福岡の全国5か所と規模を拡大して開催された。

満員となった会場には早くから大勢の男女が詰めかけ、エントランスに設置された巨大なセットの前で撮影を楽しむようすが見られる。これは2月19日に発売となったTVアニメ「凪のあすから」の新EDテーマ「三つ葉の結びめ」のMVで実際に本人がイラストを描いたもの。ファンにとってはライブを楽しめるだけなく、アーティストを近くに感じられる貴重な機会になったことだろう。

ライブは冒頭からキャンバスにやなぎなぎ直筆の文字でアルバム「エウアル」の曲順を逆になぞり、1曲目の『嘘』からラストの『本当』へと繋ぐ道筋を示す。スクリーンには歌詞の文字をあしらったタイポグラフィから切り絵、ミュージックビデオまで映し出す効果的な映像演出と協奏する。彼女の幻想的で揺らぎを含む歌声は特徴的で、各曲彩り豊かに表現した。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング