amazarashi、初MV集の全貌が明らかに

OKMusic / 2014年2月28日 19時0分

「クリスマス」 (okmusic UP's)

amazarashiが3月26日にリリースする初のクリップ集のタイトルと収録内容を公開した。

【その他の画像】amazarashi

タイトルは『anthology1386』。 2010年より発表された11曲のMVが収録される。収録クリップは、初音ミクオペラ「THE END」の映像作家として世界を湧かせ、amazarashi 映像作品を多数手がける YKBXによる 「夏を待っていました」(文化庁メディア芸術祭 優秀賞作品)を始め、Perfume、サカナクションを始め数々のビッグアーティストの作品を手がける関和亮作の「空っぽの空に潰される」、そしてAKB48のドキュメンタリー映画や沢尻エリカの復帰作を撮った映画監督の寒竹ゆり作の「性善説」を含むメジャーデビュー以降の全てのMVがパッケージ化される。

また、初映像化される、今年行われたamazarashi LIVE TOUR 2014「あんたへ」より、2月1日Zepp Divercity Tokyo公演で演奏した「冷凍睡眠」「ミサイル」「終わりで始まり」に加え、ライブの最後に秋田ひろむが弾き語りで披露した、昨年、中島美嘉に提供した楽曲「僕が死のうと思ったのは」のライブ映像も網羅している。

■DVD&Blu-ray『anthology1386』

2014年3月26日発売
【DVD】
AIBL-9300/¥3,800(税抜)
【Blu-ray】
AIXL-50/¥4,300(税抜)
<収録内容>
01.夏を待っていました
02.クリスマス
03.アノミー
04.この街で生きている
05.古いSF映画
06.空っぽの空に潰される
07.ラブソング
08.ナモナキヒト
09.ジュブナイル
10.性善説
11.あんたへ
〜特典映像〜
amazarashi LIVE TOUR 2014「あんたへ」at Zepp Diver City Tokyo
01.冷凍睡眠
02.ミサイル
03.MC
04.終わりで始まり
05.僕が死のうと思ったのは

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング