PUSHIM、地元大阪・新歌舞伎座にてスペシャルライブ敢行&15周年全国ツアーファイナルの会場も発表!

okmusic UP's / 2014年3月1日 15時0分

2月25日、PUSHIM出世十五周年記念『羅華艶面目躍如』新歌舞伎座公演 (okmusic UP's)

PUSHIMが地元大阪・新歌舞伎座にてスペシャルライブを敢行! そのライブで大阪・服部緑地野外音楽堂にて15周年全国ツアーファイナルを開催する事を発表した。

【その他の画像】PUSHIM

「新歌舞伎座、初めてこの場所に立たせてもらいます!」「まいど!」と、PUSHIMらしい愛嬌たっぷりなMCで大阪・新歌舞伎座公演は始まった。

2月25日、FM802の開局25周年企画で開催された「如月歌絵巻」PUSHIM出世十五周年記念「羅華艶面目躍如(らがのつやめんもくやくじょ)」。新歌舞伎座という特別な場所でのライブに駆け付けたファンも開演前から興奮気味。緞帳が空き、HOME GROWNスペシャルバンドの演奏が始まると、本人手書きのペイズリー柄のセットアップに、その場にふさわしくピンクの帯を巻いた出で立ちのPUSHIMが「Anything For You」を歌いながら登場。

「今年でデビュー15周年を迎えます。私が15年間で1番歌っている歌を歌います。」と言い、言わずと知れた名曲「FOREVER」を歌い始めるとファンも思わず総立ちで踊り始める。「Jamaica Jamaica」「Iron Lion Zion」「リンゴ追分」と盛り上がる曲が続き、会場内はいっそうヒートアップ!うってかわって、「Strong Woman」、「That's my Blues Song」では慈愛に満ちた優しい歌声を隅々まで行き渡らせた。

ライブも中盤に差し掛かった頃、「大阪スペシャルと題しまして・・・。私も初めて歌うんやけど。」「私からの大阪の愛を歌います。」と言い、大阪の名曲「悲しい色やね」、「やっぱ好きやねん」を熱唱。地元である大阪、そして新歌舞伎座という場所ならではのサプライズな選曲に客席からはどよめきの後、大きな歓声が沸いた。そして、「大阪スペシャル、第二弾があります!」と言うと、なんと花道のスッポンからEGO-WRAPPIN'の2人が登場。思わぬサプライズで現れた豪華なゲストに会場はさらに熱狂。登場して早々、関西弁でテンポのいいトークで会場を笑わせるEGO-WRAPPIN' とPUSHIM。リラックスした会話にその仲の良さが垣間見られた。そして昨年リリースした8枚目アルバム『It's A DRAMA』に収録された「HEAT fest.EGO-WRAPPIN'」を初めてEGO-WRAPPIN'と大阪で披露。中納とPUSHIMの、2人の魂が全力でぶつかり合うような圧倒的な歌声とハーモニーに会場は酔いしれた。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング