現役女子高生バンド・たんこぶちん、高校生最後となる卒業ライブを開催!

okmusic UP's / 2014年3月2日 12時0分

3月1日、地元唐津のアルピノホールでの高校生最後のライブ。 (okmusic UP's)

3月1日、現役高校生ガールズバンド「たんこぶちん」がメンバーそれぞれが通う高校で卒業式を終えた足で、 高校生として最後のライブを地元唐津のアルピノホールで行った。

【その他の画像】たんこぶちん

卒業ライブは昨年7月のデビュー曲「ドレミFUN LIFE」でスタート! たんこぶちんらしいハツラツとしたパフォーマンスと笑顔で、この日同じく卒業した学生も多い会場を包み込んだ。「デビュー当初なかなか学校へ行けず、そんな自分が嫌われているんじゃないかと思った日もあった。でも陰で友達が支えて応援してくれていたことを知ってとても心強く思いました。卒業してもこの想いを胸に頑張っていこうと思っています!」と大粒の涙を流しながら語ったシーンもあったが、「また少しだけ成長してみんなに会いたいです!」というMADOKAの言葉と共に「そんなに遠くない未来に」を演奏して本編を締めくくる。

アンコールでは今年の初夏公開予定の映画「ハイキック・エンジェルス」の主題歌を担当することを発表。そして、その主題歌であり、アニメ「北斗の拳2」のテーマ曲として今なお熱狂的に支持されているTOM☆CAT「TOUGH BOY」のカバー曲「TOUGH BOY(~TOUGH GIRL)」を初披露した。

さらに、最後にメンバーと会場の卒業生たちへのサプライズが! 6年前に日本テレビ「全力チューンズ」の佐賀の「がばいキュートな美少女バンド」という特集で2ヶ月間出演していた時に司会をしていた「オリエンタルラジオ」からのお祝いメッセージが流され、会場が大きくわき上がったのだった。

たんこぶちんは、4月に東京、大阪、福岡でも「卒業ライブ!」を開催する。それぞれの卒業・友達・家族・地元の方々への感謝の想いを大きな糧に、これから更なる成長を遂げるであろう彼女たちの今後の動向からは目が離せない。

■「卒業ライブ!」

4月04日(金) 下北沢CLUB Que
4月05日(土) 大阪LIVE SQUARE 2nd LINE
4月06日(日) 福岡graf
問合せ先:ヤマハ・アーチスト・ハーツ03-6894-0212

■アルバム『TANCOBUCHIN』

発売中
YCCW-10212B/¥3,150(税込)
<収録曲>
1 「ドレミFUN LIFE」(1stシングル、作詞・作曲:成瀬英樹)
2 「カラフルスニーカー」(作詞・作曲:たんこぶちん)
3 「ソラノナミダ」(作詞・作曲:たんこぶちん)
4 「ヒカリ」(2ndカップリング、作詞・作曲:たんこぶちん)
5 「闘うばい!」(作詞:高橋久美子、作曲:鎌田雅人)
6 「コイゴコロ」(1stカップリング、作詞・作曲:たんこぶちん)
7 「シアワセタランチュラ」(2ndシングル、作詞:大塚利恵、作曲:鎌田雅人)
8 「唇はもっと」(作詞:高橋久美子、作曲:伊橋成哉)
9 「UJI UJI」(作詞:たんこぶちん、大塚利恵、作曲:たんこぶちん、鎌田雅人)
10 「We Gonna ROCK」(作詞:中山加奈子、作曲:たんこぶちん)
11 「走れメロディー」(作詞:たんこぶちん、作曲:鎌田雅人)
12 「そんなに遠くない未来に」(作詩・作曲:鶴﨑輝一)

okmusic UP's

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング