Serena、女子中高生の聖地である原宿・竹下通りにて卒業イベント開催

okmusic UP's / 2014年3月5日 15時0分

3月4日(火)@原宿JOL (okmusic UP's)

3月4日(火)、Serenaが原宿・竹下通りにある「原宿JOL」にて、「Serena 卒業イベント~あなたがいればOK!~」のイベントを開催した。

【その他の画像】Serena

3月5日発売の3rdシングル「あなたがいればOK!/Winter Dream」発売を目前に控えた同シングルは、読売テレビ・日本テレビ系全国ネットTVアニメ『宇宙兄弟』のEDテーマ「あなたがいればOK!」、2013-2014プリンススノーリゾートキャンペーンソング、tvk「sakusaku」2月度EDテーマ「Winter Dream」が収録されたSerenaの2014年第一弾シングル。

「あなたがいればOK!」は、「別々の進路に行ってもお互い一緒に頑張ろう」と卒業シーズンにぴったりのメッセージソング。Serenaは昨年2013年に高校を卒業して、自身の夢であった「歌手」に向かって大きく一歩を踏み出した。「自分と同じように夢に向かって、頑張ろうとしている女の子の背中を押してあげたい」という強い想いから今回、今春に中高校を卒業する女の子を、女子中高生の聖地の原宿・竹下通りにある「原宿JOL」に集め、Serenaオリジナルの卒業イベントを開催することとなった。

イベント当日は、抽選で集まった中高生20名のオーディエンスの前で「Winter Dream」のライブパフォーマンスからスタート。Serena自身も歌手という夢のスタートラインに立ったばかりで、同じように夢に向かって頑張る人を応援したい、笑顔になってもらいたいという想いも込めて歌っていると語ると「私の夢がかなったデビューシングルを聞いて下さい」と、デビューシングル「ピンクの弾丸」を力強くパフォーマンスした。

MCでは、「私は中高一貫で、中高6年間同じ仲間と過ごしたのですが、卒業後進路がバラバラで、みんなそれぞれが忙しく会える機会が減ってしまい、それが寂しくて心にぽっかりと穴があいてしまったようでした。そんな時に届く友達からのメールやLINEにあったかい気持ちになりました。久々に会えた時は隣を歩いてくれるだけで幸せだと思ったりします。卒業してからの1年間で友達の存在がとても大切だということに気づきました。この曲は友達にありがとうの気持ちも込めて歌っています。」と卒業シーズンにぴったりの「あなたがいればOK!」を披露し、ライブパートは終了した。

続いては女子中高生とのトークバトル。アンケート「学校の好きな場所は?」「告白した・されたシチュエーションは?」などなどのトークで盛り上がり、学校でこっそり「たこ焼きパーティ」をしたという回答を受け、Serenaも「私もこっそり休み時間にかき氷をしました(笑)」というエピソードが飛び出した。一番盛り上がったのは「告白した・されたシチュエーションは?」で、「電話での告白はOKかどうか」という話題。メールか?直接あった方がいいか?などのリアルな女子中高生の本音が飛び交った。Serenaは「告白されることが嬉しい、男性からどんどんきてほしい」と語った。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング