石崎ひゅーい、初のカバー曲ライヴにて東名阪ワンマンツアーを発表!

okmusic UP's / 2014年3月18日 11時30分

3月16日(日)@仙台市天文台 (okmusic UP's)

石崎ひゅーいが3月16日に仙台市天文台で行なわれた自身初となるカバー曲ライヴ「ナイトミルクVol.1」にて、7月に東京・大阪・名古屋でワンマンライヴツアー「仮装行列」を開催することを発表した。

【その他の画像】石崎ひゅーい

「ナイトミルク」とは自身の1stフルアルバムに収録されている楽曲のタイトルで、11月から毎週木曜日の夜22時からU-STREAMにて配信されているインターネットラジオ。「ナイトミルク」では石崎ひゅーいの全楽曲のプロデューサーTomi Yoが、フェンダーのRhodes Pinoの伴奏一本で、アレンジし毎週1曲カバー曲を披露する。その、Vo.1となるイベントを3月16日(日)に仙台市天文台にて開催した。

プラネタリウムの幻想的な光の中、登場した石崎ひゅーいは自身の楽曲「ナイトミルク」をアカペラで歌い出しライヴがスタート。2曲目は、インターネットラジオ「ナイトミルク」の第一回目でカバーをした中村中の「友達の詩」を披露。その他、エレファントカシマシ「今宵の月のように」や岡村靖幸「カルアミルク」など、今までインターネットラジオ「ナイトミルク」で披露してきた楽曲を中心にカバー曲12曲、自身の曲を含め計14曲を披露した。プラネタリウムの満点の星空の下で歌われる曲たちはより集まった約200名以上のファンたちの心情へ訴えかけるものとなった。

MCでは、4月2日発売の2ndミニアルバム『だからカーネーションは好きじゃない』を携え、7月4日(金)の名古屋E.L.L.を皮切りに7月6日(日)に梅田クラブクアトロ、7月7日(月)には渋谷クラブクアトロの3公演を予定しているワンマンライヴツアー「仮装行列」を行なうことを発表。集まったファンからは大きな歓声が上がった。そしてライヴは最後に “亡き母へ捧ぐ”をコンセプトとされた2ndミニアルバムより「卵焼き」を歌唱し、幕を閉じた。

なお、石崎ひゅーいTOUR2014「仮装行列」のチケットは、オフィシャルHP先行が3月23日(月)から、一般発売は5月24日(土)からとなる。詳しくは石崎ひゅーいのオフィシャルサイトをチェックしてみよう。

■ミニアルバム『だからカーネーションは好きじゃない』

2014年4月2日発売
DFCL-2056/¥1,750+税
<収録曲>
1.僕だけの楽園
2.母子手帳
3.シンデレラへの伝言
4.仮装行列
5.卵焼き

■石崎ひゅーいTOUR2014「仮装行列」

7月4日(金)  愛知 名古屋E.L.L
7月6日(日)  大阪 梅田クラブクアトロ
7月7日(月)  東京 渋谷クラブクアトロ

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング