平井堅、安室奈美恵とのグロテスクなコラボ新曲MVを公開!

okmusic UP's / 2014年3月20日 15時0分

平井堅×安室奈美恵 (okmusic UP's)

4月2日に発売される平井堅の約2年ぶりとなるニューシングル「グロテスク feat.安室奈美恵」のMVが完成した。

【その他の画像】平井堅

先日、自身初のコラボレーションシングルとして安室奈美恵との共演が発表され、早くも話題騒然となっている今作は平井堅自身が「ビジュアル・シングル」と語るように、MVでも平井、安室の両アーティストが全編にわたり出演し、コラボパフォーマンスを披露している。

MVは裁判所の法廷をイメージさせるシチュエーションに平井、安室が登場する場面から始まり、男女それぞれの視点から語られる告白と質問を歌いあげていく。自ら作詞を手がけた平井が「人間の奥底に潜む負の感情、建前に覆われた本音を僕と安室さんがサビで交互にぶつけ合う、まさに1対1の人生尋問。生きることに葛藤し、格闘する全ての人への、僕なりの少々歪んだ応援歌です」と語るように、人前で口にするには憚られる本音ばかりが並ぶ歌詞をお互い、もしくはもう一人の自分とぶつけ合うようにパフォーマンスしていく映像は圧巻の一言。また、リズムやアーティストの動きに合わせて展開される大胆なCGも見どころのひとつである。

このMVを手がけた監督の二宮"NINO"大輔は、「最初にこのお話を頂き『グロテスク』というタイトルを聞いた時、その通りに映像もグロテスクな激しいものにしようと考えていました。ただ、平井堅さん、安室奈美恵さん それぞれにカラーが強く、レンズを見つめて立っているだけでも、人を惹きつけるオーラを放つ唯一無二のアーティストなので、それを活かす為にも絵はあえてシンプルに表現する事にしました。それでも、内容は尖ってかっこよく、やや影がある…そんな仕上がりになっています。2人のビッグアーティストが共演したこのMUSIC VIDEOを通して、表の顔と裏の顔、光と闇、正義と悪、そんな世界観を感じとって頂けたら…と思います」とコメントを寄せている。

そして、撮影を終えた直後の平井は「今回、僕のキャリアの中で初めて、シングルでコラボレーション曲を制作しました。安室奈美恵さんとは、とにかく一度作品でご一緒したくて、その念願がかなって、一緒にMUSIC VIDEOを撮影することが出来ました。音はもちろん、2人が並んだ時のビジュアルインパクトを想像してこのコラボレーションをはじめたのでMUSIC VIDEOも無事撮影を終え、良い感じのものが仕上がりそうで、とにかく出来上がりが楽しみです」と語っていたが、その期待通りの仕上がりとなった。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング