「ドラマCD『カーニヴァル』再会」キャストインタビュー到着

okmusic UP's / 2014年3月23日 0時30分

「ドラマCD『カーニヴァル』再会」イラスト Illustration:御巫桃也 (C)御巫桃也/一迅社(okmusic UP's)

月刊コミック「ZERO-SUM」連載、アニメ化も好評を博した人気コミック「カーニヴァル」より、「ドラマCD『カーニヴァル』再会」が4月23日にリリースされる。


【その他の画像】下野 紘

原作版ドラマCDの続編としてリリースされる今作では、原作コミックス第50譜~第54譜をドラマCD用にアレンジしてお届け。前作「選ぶべき道」のラストで、発動した腕輪(ブレス)によって无と嘉禄は見知らぬ森へ飛ばされてしまった。いなくなった无の行方を追う花礫、そして與儀とツクモ。再び4人が集う時、嘉禄の取り戻した記憶がもたらすものとは――? シリアスな本編に加え、御巫桃也書き下ろしのおまけドラマ「療師の実力」では、一転してコミカルなストーリーが楽しめるとのこと。

また、4月25日発売の「カーニヴァル」コミックス第13巻限定版と、ドラマCD「再会」の両方をアニメイトで購入した人には、下野紘+神谷浩史+宮野真守による座談会CDをプレゼント。気になる人はこちらのチェックもお忘れなく。

そしてこの度、ドラマCD出演キャストによる収録後インタビューも到着している。

--------------------------------------------------------

■ドラマCD「カーニヴァル」再会 キャストインタビュー

――収録を終えての感想をお聴かせください。

下野紘さん(无[ナイ]役/以下、下野):いつもだったらみんなに守られている无が、「嘉禄を守る」という今までの『カーニヴァル』にはない構図で物語が展開していったので、個人的には新鮮だなと思う部分がたくさんありました。ただ、嘉禄を守ったあとにいろいろあって……。无はまたひとつ成長を遂げたのかなと思いました。毎巻、无は成長していっているので、今回も成長した部分をお見せできたかなと思います。

神谷浩史さん(花礫[ガレキ]役/以下、神谷):またこうして花礫に会えて嬉しかったです!!

宮野真守さん(與儀[ヨギ]役/以下、宮野):久しぶりにまたカーニヴァルの世界を演じることができて、本当に幸せでした。本編は物語の核心に迫ってきているし、オマケは相変わらずだしで(笑)とても楽しかったです。

遠藤綾さん(ツクモ役/以下、遠藤):今回は嘉禄が中心のお話で、それを長く待ち望んでいたのでとても楽しかったです。嘉禄は登場しても、いつも「これだけ?」というくらいしか喋らなかったので、今回は今まで聴いたことのない嘉禄の声が聴けて、私も新鮮でしたし、興味深く収録させていただきました。

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング