ダウト、7周年記念ライブでミナセ(Dr)が突然の卒業を発表

okmusic UP's / 2014年3月23日 0時0分

Dr ミナセ (okmusic UP's)

3月22日、ダウトが結成7周年の記念ライブ『ダウト(祝) 七周年記念祭マンスリーサーキット!「ZENSHINZENREI LUCKY➆」』の千秋楽ライブを渋谷duo MUSIC EXCHANGEで開催。同ライブ終演間際に突然、ドラムのミナセの卒業発表があり、一時会場が騒然となった。

【その他の画像】ダウト

発表があった後、ほとんどのファンが涙を流し、メンバーが去った後もアンコールの声が鳴りやまなかった。卒業時期に関しては未定だが、現在予定している活動に関しては行っていく予定。所属事務所であるPSカンパニーからも公式HPにてコメントが掲載されている。

Drミナセは、公式HPにて、
「この度、オレはダウトを卒業することになりました。理由は家庭の事情です。7周年を迎えて、8年目へ向けてどんなダウトを魅せてくれるんだろうと、応援してくれてるみんなが期待してくれてる矢先にこんなお知らせをすることになって、そして結果としてみんなを悲しませる形になって申し訳ないです。メンバー、スタッフと話し合い、ダウトを続けられる方法がなんとかないかとオレの為に色々してくれました。ダウトはオレにとって大切な居場所です。そして家族も同じように比べることができない大切な居場所で、その家族を守ることを選びました。そして、ダウトを卒業することでオレの音楽活動は終わりにします。バンド活動を振り返っても、とても貴重な経験をたくさんさせてもらいました。他では経験することができなかったこと、感じたこと、見た景色、メンバー、スタッフ、関係者、家族、友達、なによりファンのみんなのおかげです。本当に感謝しています」(公式HPより抜粋、全文HPに掲載)
と綴っている。

また、送り出す4人のメンバーからは、
「ドラムのミナセが、家庭の事情により音楽活動を続けることが困難となりました。
メンバー、スタッフ全員でミナセがダウトを続けられるよう、打開策を全力で模索しましたが、ミナセ本人の長男である責任感と意思を尊重し、家業を継ぐ事となり、ミナセはダウトをそして、音楽活動を卒業することになりました。突然の出来事で、皆さまには残念なお知らせになってしまいますが、ミナセが活動可能な限り全身全霊ダウトとしてメンバー5人で活動させていただきます。限りある時間ではありますが、悔いの残らぬよう務めさせていただきます。」(公式HPより抜粋、全文HP掲載)
とコメントしている。

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング