“超実力派”ファンクブラスユニット、FIRE HORNSが遂にデビュー!

okmusic UP's / 2014年3月25日 15時0分

FIRE HORNS (okmusic UP's)

スガ シカオやジャンク フジヤマ、birdなど多数のレコーディングやライヴへの参加経験を持つ“超実力派"若手ファンク・ ユニット“FIRE HORNS”が、6月11日にメジャーデビューアルバム『Primal Ignition』をリリースすることが決定した。

【その他の画像】FIRE HORNS

タイアップ・ソングに決定した「SPEED」に象徴されるような疾走感溢れるグルーヴ、3管が織りなす完璧で攻撃的なアンサンブル、縦横無尽に駆け巡るインプロヴィゼーション…これぞ次世代のファンク!と呼べる完全無欠のデビュー・アルバムが完成した。

収録曲の11曲すべてをオリジナル曲で構成し、アップ・ナンバーやミディアム・ナンバーを中心に、泣きのバラード、さらにフィーチャーリング・アーティストとしてジャンク フジヤマのヴォーカル曲も収録。聴き始めたら最後まで途中下車できない、ミュージック・パワー溢れるブラス・サウンドを全身で堪能できる自信作となっている。

プロデューサーにファンク・マスターとして名高いベーシスト、坂本竜太氏を迎え、ライヴさながらの躍動感に満ちたサウンドを構築、FIRE HORNSの魅力を余すことなく引き出している。

ワンマンライヴはソールドアウト、J-POPからアニメまで様々なアーティストのライヴやレコーディングに参加する“超実力派"若手ファンク・ユニット FIRE HORNS待望のメジャーデビューアルバム『Primal Ignition』を是非ともチェックして欲しい。

■アルバム『Primal Ignition』

2014年6月11日発売 
VICL-64173/¥2,800+税
<収録曲>
SPEED
※TV東京「neo sports」テーマソング
AIR
hard work now
Soul Fire
NIJI
victory 
can't you see feat. ジャンク フジヤマ
他、全11曲収録

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング