それでも世界が続くなら、1stシングル全貌解禁&初のワンマンツアー決定!

okmusic UP's / 2014年3月28日 21時30分

それでも世界が続くなら (okmusic UP's)

4人組ロックバンド“それでも世界が続くなら"が5月7日に発売する1stシングル「僕らのミュージック」のジャケット写真とアーティスト写真を公開した。

【その他の画像】それでも世界が続くなら

昨年9月のメジャーデビュー・アルバム『僕は君に武器を渡したい』、今年1月のミニアルバム『明日は君に会いに行くから』、そして今作「僕らのミュージック」と、ロックバンドとしては異例のハイペースで作品をリリースする“それでも世界が続くなら"。バンドキャリアの中で初のシングルとなる本作「僕らのミュージック」の表題曲は、これまで強い支持を得てきているリアルな歌詞と、一聴するだけで頭に残るメロディー&サウンドはそのままに、より多くのリスナーにメッセージを届けることを意識したかのような強い意志を感じさせるナンバーだ。

ジャケットには、インディーズ時代から彼らの作品を手がけてきた“おおはましのぶ"が描き下ろしたイラストを使用。バンドとも親交が深く、そして唯一無二の画風を持つ彼女ならではの表現で、「僕らのミュージック」で彼らが伝えたいメッセージをアートワークの部分からも強く伝わる作品へと昇華させている。同時に公開されたアーティスト写真は、無類の音楽好きとしても知られるカメラマン中野敬久が撮影を担当。こちらも新たなバンドの魅力が発見出来るものになっている。

また、3月28日にスタートした“1st. mini album「明日は君に会いに行くから」リリースツアー”の初日、千葉:稲毛K's DOREAMの会場で、5月27日の札幌を皮切にスタートする“僕らのミュージック発売記念ワンマンツアー2014「僕らを置き去りにした音楽と再開する日」”の開催が発表された。

過去、ワンマンライヴは東京、千葉、大阪の3地区で行なわれているが、全国7大都市を網羅するワンマンツアーはバンド史上初の試みになる。精力的な作品リリースとライヴ活動で着実に次のステップに進む“それでも世界が続くなら"は2014年最も注目すべきバンドとして、目を離せない存在だ。

■シングル「僕らのミュージック」

2014年5月7日発売
CRCP-10314/¥1,143+税
<収録曲>
1. 僕らのミュージック
2. エスと自覚症状
3. 不燃ごみの日
4. 片方だけの靴

■1st mini album「明日は君に会いに行くから」リリースツアー

4月18日(金) 名古屋 CLUB UP SET
4月20日(日) 大阪 LIVE SQUARE 2nd LINE

■僕らのミュージック発売記念ワンマンツアー2014「僕らを置き去りにした音楽と再会する日」

5月27日(火) 札幌Sound Lab mole
5月30日(金) 仙台 HOOK
6月06日(金) 名古屋 CLUB UP SET
6月14日(土) 広島BACK BEAT
6月15日(日) 福岡DRUM SON
6月21日(土) 大阪LIVE SQUARE 2nd LINE
6月28日(土) 東京 下北沢GARDEN

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング