郷ひろみ、99枚目のシングルは前山田健一プロデュース!

okmusic UP's / 2014年4月1日 17時0分

郷ひろみ×前山田健一 (okmusic UP's)

郷ひろみが5月21日(水)に99枚目のニューシングル「99(ナインティナイン)は終わらない」を発売することを発表。また、郷にとって同作が初の前山田健一プロデュース作品であることが発表された。

【その他の画像】郷ひろみ

昨年冬、次作シングルについての打ち合わせの際に、「99枚目は超ポップな曲にして、100枚目に向かう勢いをつけたいし、99枚目、ってなんかすごいよね(笑)」という郷の発言により、曲の方向性が決定。かねてから前山田氏プロデュースの曲を聴く機会もあり、「すごくポップな楽しい曲だね」と気に入っていた郷。99枚目シングルのイメージと、前山田氏のポップな作風がリンクしたことから、「前山田さんとか、どう? いいんじゃない?」と自ら提案、前山田氏も即快諾し、今回のコラボレーションが実現となった。

本人同士の打ち合わせで、「99」という数字が持つ“ゴールまであと一歩、まだ道の途中"というイメージと、郷も“目指す目標に向かっていく道のりのまだ途中である"という共通点を明るく楽しく歌詞に反映させることが決定。テレビ番組での共演などもあり、すぐに意気投合した2人。3月に入って行なわれたレコーディングでは、前山田健一自ら郷のヴォーカルディレクションを行ない、フレンドリーで楽しい雰囲気の中、「99(ナインティナイン)は終わらない」が誕生。

なお、カップリングには1983年12月にリリースされたシングルのカップリング曲「愛しい他人(ひと)~パリの散歩道~ 2014ver.」が収録される。ソチオリンピック後にファンからの問い合わせが殺到したことから、そのリクエストに郷が答え、ヴォーカルを新たに歌い直したバージョンというから、こちらも注目だ。

毎年精力的にプロモーション活動を行なう、郷ひろみ。テレビでこの曲を歌う姿を見る機会も多くなりそうだ。また、この曲を持って7月6日(日)から全国ツアーもスタートする。2014年の郷ひろみからも目が離せない。

■【郷ひろみ コメント】

ほんとうにチャーミングな曲ができました。僕が想像していた以上の曲を前山田さんが制作してくれたおかげです。歌っている僕がとても楽しいから、聴いてくださるみなさまにもきっと楽しさが伝わるはず。

■【前山田健一 コメント】

「過去は自分の中の引き出しにしまっておけばいい」
いくつになっても、99枚目のシングルだとしても
挑戦を忘れない郷さんの男前な生き方に感化されて作りました!
みずみずしくてグルーヴィーな2014年の郷ひろみサウンドを楽しんでください。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング