プリテンダーズのクリッシー・ハインドがソロ・デビュー決定!

okmusic UP's / 2014年4月3日 17時0分

Chrissie Hynde (okmusic UP's)

プリテンダーズのヴォーカル、クリッシー・ハインドがソロ・デビュー・アルバム『Stockholm』を6月にリリースすることが決定した。

【その他の画像】The Pretenders

英の老舗音楽誌NMEの記者として働く傍らプリテンダーズを結成。ファースト・アルバム『Pretenders(邦題:愛しのキッズ)』が全英1位・全米9位を獲得。80年代の幕開けと共に一躍トップ・バンドへとのしあがりその後も長きに渡り数多くのヒット・ソングを生み出し、フィーメー ル・ロッカーのアイコンとして君臨してきた彼女が遂にソロ・デビューする。

プリテンダーズの前作から約6年を期間を経てリリースされるこのアルバムは、フランツ・フェルディナンドのニュー・アルバムを手掛けたことが記憶に新しいピーター・ビヨーンのビヨーン・イットリングとジョン・フェイムを迎えストックホルムでレコーディングが行なわれた。アルバムにはニール・ヤングや伝説的テニス・プレイヤーのジョン・マッケンローが参加している曲も収録される。

現在、アルバム収録曲「Dark Sunglasses」が公開中。全く衰えを知ることのないクリッシーの現在進行形の音をいち早く体感してほしい。

■「Dark Sunglasses」(Official Audio)
http://youtu.be/Dx3f0Dg4VSM

■アルバム『Stockholm』

2014年6月9日 UK発売 
※日本盤詳細は後日発表

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング