YOSHIKI、ソロワールドツアーの日本公演を発表!

okmusic UP's / 2014年4月4日 10時0分

4月3日(木)@東京某所 (okmusic UP's)

X JAPANのYOSHIKIが4月3日(木)に東京某所で会見し、初となるソロワールドツアー「#YoshikiClassicalWorldTour」でアメリカ、メキシコ、ロシア、ドイツ、フランス、イギリス、中国、タイに続き、東京、大阪、台北での3公演の開催を発表した。東京公演は12年ぶりで、大阪公演は初となる。

【その他の画像】YOSHIKI

昨年、約8年ぶりとなるソロアルバム『YOSHIKI CLASSICAL』を全世界で発売し、日本をはじめ、カナダ、アジア諸国など世界10ヵ国でiTunes Storeクラシックトップアルバムチャート1位を獲得。そのほか、フランス、ノルウェー、オーストラリアでもTOP 10入りするなど、YOSHIKIは世界的に活躍している。2月19日にはロサンゼルスのグラミーミュージアムで自身初となるソロワールドツアーを発表し、そのニュースは全世界へと瞬く間に広まった。

さらに、3月14日にはテキサスで行なわれた世界最大級の音楽コンベンション「SXSW(South By South West/サウスバイサウスウェスト)」に初出演。イベント終了後のアフターパーティーでは、ホログラムによるピアノバトルが披露され、その模様が全世界で旋風を巻き起こしている。

これまでに世界各国のプロモーターから続々と開催オファーが来ている中、ついに今回、6月13日:台北、6月16日:東京、6月17日:大阪の3公演を正式に発表したというわけだ。また、ツアーメンバーのスケジュールの関係で、5月10日のカナダ・トロント公演は延期されてワールドツアーPART2に廻されることも決定。「#YoshikiClassicalWorldTour Part1」は10ヵ国13公演で行なわれる。

YOSHIKIの日本におけるソロ公演は、東京では2002年に国際フォーラムで開催された「Yoshiki Symphonic Concert 2002 with Tokyo City Philharmonic Orchestra featuring Violet UK」以来で12年ぶり。大阪に至ってはソロ初となり、X JAPANとしての1996年「DAHLIA TOUR 1995-1996」以降、じつに18年ぶりの凱旋公演となる。

YOSHIKIは現在、世界各国を飛び回っており、直前までベルリン、モスクワでワールドツアーのプロモーションを行ない、急遽この記者会見のために日本に立ち寄る形で来日。会見後はすぐにアメリカに戻る予定となっている。会見が開催された外国人向け会員制クラブの東京アメリカンクラブでは、平日昼間の緊急会見にもかかわらず、約1,0000名の応募者の中から当選したファン100名が招待され、海外から来た外国人記者も多く参加。この会見の関心度の高さが窺えた。また、会見の最後に、YOSHIKIは「Forever Love」を即興で演奏し、ファンから大歓声を浴びていた。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング