真心ブラザーズの全国ツアーが渋谷クアトロからスタート

okmusic UP's / 2014年4月12日 17時0分

4月11日(金)@渋谷クアトロ (okmusic UP's)

真心ブラザーズの全国ツアー『WE ARE SO GREAT!〜俺たち、エライよね〜』の初日が4月11日(金)に渋谷クアトロで開催された。

【その他の画像】真心ブラザーズ

真心ブラザーズはは2014年にデビュー25周年を迎え、自身の新レーベル“Do Thing Recordings"を設立しての第一弾シングル作品「I'M SO GREAT!」を3月19日にリリースした。今春に全国ロードショーされた劇場版「猫侍」の主題歌を務めた本作は、YO-KINGが映画を観て一気に書き下ろした、疾走感溢れるメロディーに自分自身を褒めて鼓舞する歌詞で、まさに今春新生活を迎えるにあたってピッタリの応援ソングに仕上がっている。

「WE ARE SO GREAT!〜俺たち、エライよね〜」は同シングルのリリースツアー。今回のツアーは以前からYO-KINGが「ライブハウスでロックン・ロールショーがやりたい!」と望んでいたことから、真心ブラザーズのYO-KINGと桜井秀俊に加えて伊藤大地(Dr)と岡部晴彦(Ba)のリズム隊のみの今ツアー用の4人編成を組み、バンド名を“Low Down Roulettes"と名付け、セットリストもロックへのこだわりが垣間みる事が出来るものであった。ここ最近では珍しくライブで披露する楽曲でファンから歓声が沸き上がり、新曲「I'M SO GREAT!」では満員で埋め尽くされたフロアーとのコール・アンド・レスポンスで熱く盛上げ、ライブ終盤はこれぞ“ロック"を印象付ける圧巻のパフォーマンスであった。もちろんロック色を打ち出した中にも、ハーモニカやアコースティックギターの温かみのある音色に酔いしれる楽曲もしっかりと披露。さらにMCでのYO-KINGと桜井秀俊のやり取りにはフロアーから大きな笑いが起こり、特にYO-KINGはライブハウスでのロックライブにも関わらずニットにシャツを着た姿で登場した桜井秀俊の姿が終始気になったようで、MCごとに突っ込みを入れてはフロアーを笑いに包んでいた。ライブ中にニットを脱ぐに脱げなくなった桜井が、今後のツアー公演もニット姿で登場するかどうかは、各会場で確かめてみてはいかがだろうか。

全国ツアーの合間にも真心ブラザーズとしてARABAKI ROCK FEST.14への出演や、桜井秀俊がスーパーバンド“桜井秀俊とザ・キラーストリート・スライダーズ"を編成して所属事務所40周年記念イベント「SMA AWARDS 2014 〜輝く!日本エスエムエー大賞〜」へ出演することが発表されている。新譜リリースに全国ツアー開始、さらにはフェスへの出演と、デビュー25周年アニバーサリー・イヤーの動きに注目しよう。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング