GLAY、3ヶ月連続リリース第1弾はインディーズ時代の唯一のアルバムのアンソロジー!

okmusic UP's / 2014年4月15日 0時0分

GLAY (okmusic UP's)

GLAYが20th Anniversary Year 3ヶ月連続リリース第1弾として、インディーズ時代に唯一リリースしたアルバム『灰とダイヤモンド』を20年の時を経てアンソロジーという形でリリースする。

【その他の画像】GLAY

1994年5月25日にシングル「RAIN」でメジャーデビューした同日にインディーズ作品としてリリースされた『灰とダイヤモンド』には、現在でもライヴで盛り上がる楽曲が多数収録されている。

今回、アンソロジーという形でリリースされる同作のDISC1には、オリジナル楽曲のリミックス&リマスタリングに加えて、収録楽曲の再録音源とライブメドレーミックスを含む、全14曲を収録。当時の熱を帯びたまま、最新の音響技術により20年の時を経て再臨された音源には、ファン感涙のDEMO歌詞VER.(M-1,M-2)が収録される。

また、DISC2はインディーズ時代のDEMO音源とデビュー当時のラジオ出演音源を収録。ギラギラに光る若き日のGLAYの匂いが感じられる、初のCD化2曲を含む怒濤の全12トラックだ。オリジナル音源とのアレンジ対比は必聴である。

そして、DISC3は20年前のライヴ映像、MV、そして当時を知る関係者達の貴重なインタビューをメンバー全員で解説するアーカイブドキュメント作品。今作品初出し映像満載の激レアディスクとなる。

ブックレットには当時のメンバーのオフショットやレコーディング風景、ライヴ写真に、雑誌、新聞などの資料が全64Pにふんだんに掲載されている。GLAYのデビューにかける音、想い、そして血潮を堪能しうる豪華BOX仕様! 青春時代にGLAYを聴いていた人から、最近ファンになった方まで全GLAYファンのマストバイアイテムとなるだろう。

GLAYは5月25日に『灰とダイヤモンド Anthology』をリリースし、6月18日には過去のライヴより厳選されたパフォーマンスを初DVD & Blu-ray化するGLAYのライヴアーカイブシリーズ第2弾『GLAY 20th Anniversary LIVE BOX VOL.1 DVD & Blu-ray』をリリース。7月には20周年50枚目のシングルで「GLAY EXPO 2014 TOHOKU 20th Anniversary」テーマソング「BLEEZE」を発表する。こちらは亀田誠治プロデュース、TERUが作詞・作曲を務めた初のシングルだ。

okmusic UP's

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング