L'Arc-en-Ciel、Perfume、セカオワ…国立競技場最後の音楽イベントにJ-ROCKシーンの日本代表が終結!

okmusic UP's / 2014年4月16日 0時15分

「SAYONARA 国立競技場 FINAL WEEK JAPAN NIGHT」 (okmusic UP's)

東京オリンピックをはじめとしたスポーツイベントの、そしてインターテインメントイベントの会場として愛され続け、2014年5月31日にその長い歴史の幕を閉じる国立競技場。そのファイナルウィークの5月28日と29日に行なわれる最後の音楽イベント「JAPAN NIGHT」の開催が宣言された。

【その他の画像】いきものがかり

「さよなら国立。音楽日本代表、集合。」という言葉のとおり、この2日間、日本を代表するアーティストたちが国立競技場に集結! 初日である28日は“Yell for JAPAN”と題し、いきものがかり、ウカスカジー(桜井和寿&GAKU-MC)、岸谷香、ゴスペラーズ、ナオト・インティライミ、ファンキー加藤、ゆず らが出演。さらに、“Yell for Japan” special band(Drum 玉田豊夢 / Bass 亀田誠治 / Gt 小倉博和 / Gt 西川 進 / Key 皆川真人 / Key 斎藤有太 / Strings 金原千恵子ストリングス)を率いた亀田誠治が音楽監督を務める。注目したいのは、出演者が“...and more!”となっていること。今後も日本を代表するビッグアーティストの名前がアナウンスされるはずだ。

最終日の29日は“Japan to the World”をサブタイトルに掲げ、SEKAI NO OWARI、Perfume、MAN WITH A MISSION、L'Arc-en-Cielが登場。世界的な人気を獲得しているアーティスト、世界を視野に入れた活動を展開しているアーティスト4組が名を連ねる。全世界からの熱い視線が国立競技場に注がれること必至だ。

気になるチケットだが、4月18日12時よりローソンチケットにて最速先行発売。4月25日18時からは、チケットぴあ、ローソンチケット、イープラスチケット、BARKSチケットで二次先行発売となる。なお、一般発売は5月11日10時から。

この夢の競演、見逃すことのないように!

■【「JAPAN NIGHT」に開催にあたって】

私たちは音楽には人の心を動かし、前に進むことを助ける力があると信じます。
そして、日本のポピュラーミュージックは、時代時代の日本の人々の心に響き、これまでの日本の社会や文化に、そしてこれから描かれる日本の未来に、深くかかわるものと、信じています。

日本は長く続いた厳しい時代を経て、2020年の東京オリンピック開催という大きな節目に向けて、新しいスタートを切ろうとしています。

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング