西野カナ、10万人を集めた全国ツアーの最終公演はサプライズが連発 !

okmusic UP's / 2014年4月16日 16時30分

4月13日@横浜アリーナ (okmusic UP's)

4月13日、西野カナが横浜アリーナにて全国6会場12公演、 延べ10万人を動員した自身最大規模のツアーを完走した。

【その他の画像】西野カナ

冒頭、「デビューして5年間、みんなの言葉と笑顔に支えられてここまで来れました。 本当にありがとう。今夜はファイナル公演。昨年リリースしたベストアルバムの中からたくさん曲を歌います!」 と宣言しライヴはスタート。大ヒットシングル「会いたくて 会いたくて」や、約2年ぶりの披露となるデビュー曲の「I」、最新シングル「さよなら」など、シングル曲を中心としたライヴ内容に会場は終始盛り上がりをみせた。

また、各女性ファッション誌で表紙を飾るなど、ファッションアイコンとしてもカリスマ的な地位を不動のものとしている西野カナならではのツアー衣装にもこだわりを見せた。ツアーを彩った衣装は、今春のトレンドであるギンガムチェックを使ったレトロアメリカンなドレス、スペイシーでクールなメタリックシャイニーコスチュームなどの12着を披露し、ファンを魅了した。

そして、ツアー最終日となるこの日はビックサプライズが続出! デビューから5年間にコラボレーションしてきたアーティストが横浜アリーナに集結したのだ。まずはスペシャルゲストとしてVERBAL(m-flo)がステージに登場。「君の声をfeat. VERBAL(m-flo)」を披露し、本人は「久々に歌って緊張した!」と語ったが、会場は歓喜に包まれた。そして「Summer Girl feat. MINMI」では2組目のスペシャルゲストとしてMINMIが登場。西野カナの呼び込みにMINMIがセンターより登場すると、会場は大歓声に包まれ、 盛り上がりは最高潮に達した。そして最後はWISE。西野カナ自身が「ターニングポイントになった曲」と語る「遠くても feat. WISE」を披露。「この曲は最近は1人で歌っていたけど、本当はWISEさんと一緒に歌って初めて成り立つ曲。だから今回一緒にライヴが出来て嬉しい!」と、デビュー5周年の歩みを感慨深く振り返っていた。

デビュー前からリスペクトするアーティスト達との夢の共演を果たし、 本人だけではなく会場のファン達も大満足な様子だった。

しかしこの日のサプライズはこれだけでは終わらない。ライヴ終盤、ニューシングル「We Don't Stop」を初披露! 5月21日に発売になることも発表した。この曲は、4月16日から放送開始となるドラマの主題歌で、 「今年は皆が元気になれるような前向きな曲をたくさん歌いたい!」という宣言通りのアッパーなエールソングに会場は熱気に包まれた。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング