MERRY、ゾンビメイクで回る全国ツアーで新曲を連発!

okmusic UP's / 2014年4月16日 17時0分

4月12日@HEAVEN'S ROCK熊谷 VJ-1 (okmusic UP's)

全公演メンバーがゾンビメイクで回るMERRYの全国ツアー「THE ZOMBIE ~地獄に堕ちた野郎ども~」が4月12日よりスタートした。

【その他の画像】MERRY

初日のHEAVEN'S ROCK熊谷 VJ-1公演は、不気味なゾンビメイクを施したメンバーがステージにゆっくり登場すると、このツアーのために人気曲「バイオレットハレンチ」をドロドロのアレンジに仕上げた「バイオレットゾンビ」で幕を開けた。さらに「ビニ本二丁目八千代館」、「スカル」などゾンビらしいダーク&ヘヴィなナンバーを立て続けに披露。メンバーがこだわったという真っ赤や真っ青の照明、裸電球の演出もおどろおどろしさを倍増させ、場内はまさに地獄絵図と化した。

現在、ベースのテツが療養中だが、活動を止めずにこのツアーの開催を決めたMERRY。バンドが前に進んでいることを証明するかのように3曲の新曲も披露された。そのうち1曲はなんとテツ作曲によるもので、新境地と言えるダンサブルなナンバーは、会場を大きく揺らした。「地獄の底からゾンビのごとく何度も這い上がる生ける屍」という意味が込められたこのツアーだが、アンコールの「梟」では、ガラがこのツアーとファンへの想いを込めた歌詞に変えて絶叫する場面もあり、並ならぬ意思を感じさせるライヴだった。

また、ツアー・ファイナルの5月24日(土)Zepp DiverCity公演のみ“-【D・D・D】-"というサブタイトルがつけられた「ZOMBIE NIGHT」となる。この公演にゾンビメイクで来場すると粗品がプレゼントされる。当日はワンコインで出来るメイクブースが設置されるとのこと。また、このツアーでは、「G(ガラ)mailアンケート」という前代未聞の企画も行なわれている。「THE ZOMBIEツアーでは来た人からライブの感想や意見をいっぱい聞きたい! それ、俺の携帯に直接送れないかな~? 意見くれた人に返信もしたい!」というガラからの発案で、ライヴ終演後にガラ本人のメールアドレスが配布され、すぐにライヴの感想をガラの携帯(iPhone)に送ることができるというものだ。是非ライヴに参加の際は、「G(ガラ)mailアンケート」にご協力を!

写真:中村 卓

■【ガラ(Vo)コメント】

THE ZOMBIE ツアー開幕しました。
数本地獄ライヴをしましたが、まだまだ地獄の一丁目を過ぎた辺りでしょうか…
本当の地獄はこれからです。
今からでも遅くはありません。
どうぞお気をつけてお入りください。
入口はあっても出口はありませんけど。
地獄の沙汰も俺次第なので、もっと深い不快な地獄を皆様に御見せします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング